無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイソーにもあったんだ!100均マニアがこぞって買ってる便利グッズそっくりな2つを徹底比較

100yen

今、100均マニアの間で話題の「ネオジムマグネットフック」。強力な磁石を使用したフックで、いろいろなものを吊るして収納できるからいろんな場所で大活躍。筆者はキャンドゥで購入したものを愛用していたのですが…ダイソーでも同じものを発見!しかも、よく見たら隣にもそっくりな商品が並んでいるではありませんか!せっかくなので両方購入して徹底比較してみました。

商品情報

商品名:左/ネオジムマグネットフック 右/ネオジム磁石フック S
価格:各¥110(税込)
耐荷重量(横向き):約500g/300g
耐荷重量(縦向き):約2kg/1kg
販売ショップ:ダイソー

用途によって使い分けたい◎ダイソーで今人気の磁石

今回ご紹介するのは、今話題の100均アイテム「ネオジムマグネットフック」と、それにそっくりな商品「ネオジム磁石フック」。

商品名や見た目までそっくりなので、なにがちがうんだろう…?と疑問に思い、両方購入して比較してみました。

まず、それぞれをパッケージから出して比較してみるとこんな感じ。

左がネオジムマグネットフックで、右がネオジム磁石フックです。色味から形状まで似すぎていて、どっちがどっちだかわからなくなりそうですね…。

左のネオジムマグネットフックは、すっきりとした形状かつ、フックがしっかり開いているので、ある程度幅のあるものでも引っ掛けることができそうです。

右のネオジム磁石フックのほうが丸みを帯びていて可愛らしく、全体的にも太め&少し大きめ。

次に、性能をチェック。

まず、左のネオジムマグネットフックは、耐荷重量が横向きの場合は約500g、縦向きの場合は約2kgと、100円のマグネットフックとは思えないほどしっかりとしています。

一般的なフライパンやお鍋の重さが1kg前後。耐荷重が2kgもあれば様々なシーンで使用できそうです。

試しに、キーホルダーや小型のクッカーを引っ掛けてみたところ、びくともしませんでした!

続いて、右のネオジム磁石フックを使ってみました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ