無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年下半期の運勢はどうなる? 水晶玉子先生が幸せをつかむ秘訣をアドバイス!

占い

どんな時でも、自分をヘルシー&ハッピーにできるのは、自分自身。驚異の的中率を誇る「オリエンタル占星術」で大人気の水晶玉子先生に、2021年下半期を健やかにハッピーに過ごすヒントを教えてもらいました!

2021年下半期は
ヘルシー&ハッピーに、私らしくがキーワード
水晶玉子のオリエンタルBeauty占星術

2021年下半期 健やかに、ハッピーに毎日を過ごすには?

驚きの的中率を誇る「オリエンタル占星術」で大人気の水晶玉子先生が、MAQUIA読者のために2021年下半期の運勢と、キレイを磨き幸せをつかむ秘訣を、たっぷり教えてくれました。

"觜宿"(ししゅく)の21年は"つながり"が大切に
世の中の大きな変化を経て迎えた21年。その半分が過ぎようとしている今も、まだ落ち着かない日々を過ごしている方が多いと思います。でも、あれほど大変なことが起これば、何らかの影響を受けるのは当たり前。失ったもの、元には戻らないこともありますが、反対にそれがきっかけになって生まれるもの、始まることも、きっとあるはず。21年はみんなが本当に大事なものを取り戻しながら新しい未来を作っていく、"再構築"の年になるでしょう。
「オリエンタル占星術」では、21年は"觜宿"の年。"觜"は"くちばし"のことで、"言葉"の力が大きなものに。自分の思いや考えを発信したり、友人や家族とコミュニケーションを取ったりすることが、開運の鍵になりそう。自分だけでなく、みんなのためを意識して"つながり"を大切にできるような人に、幸運が訪れる星回りだと言えます。
下半期は挑戦してやり直せる時期
21年の星の動きで注目すべきは、5月14日に、水瓶座から魚座へと幸運の星・木星が動き、7月28日にまた水瓶座に戻ること。さらにその後、12月29日にはもう一度、魚座へ入ります。木星は約1年間ひとつの星座に滞在するのですが、21年は水瓶座と魚座を行ったり来たりするというわけ。このような動きは、昨年から来年にかけて3年ほど続きます。まさに、激動の時代の"揺らぎ"を表しているようですよね。
下半期の運勢もこの木星の動きがポイントに。不安や混乱も多く先が見通せない時期ではありますが、言い換えると、新しい挑戦をしてダメならやり直せる"トライアンドエラー"の時期でもあるのです。
美容の常識も大きく変わりそう
7月28日までは、木星が本格的に魚座に入る21年12月29日以降(つまり来年)を先取りする、"お試し"期間だと考えてみて。美容を中心に考えると、魚座は、癒やし、優しさ、奥深い部分、といったものがテーマ。自分のディープな部分にじっくりとアプローチして、内側と外側の両方を変えていくチャンスです。デトックスに力を入れるのにもぴったりの時期。コンプレックスが表面化しやすい時でもあるので、そこを克服しようとするのもいい作戦です。
この期間に挑戦したことは、すぐに結果が出なかったり途中で終わってしまったりするかもしれません。そんな場合は、木星が水瓶座に戻る7月28日から12月29日までの間に、もう一度、考え直し、態勢を整えるようにしましょう。水瓶座のテーマは、自由、改革、連帯、テクノロジー。この期間には、新しいものや流行っているものを積極的に取り入れて。これまでの自分のイメージとは違うものにチャレンジしたり、SNSを使ってトレンドをキャッチしたりするのも、キレイへの近道。そうして試したものの中から、いいものや自分に合うものを見つけ、12月29日以降に定着させることを目標に。
「オリエンタル占星術」でいうと、美容は"くちばし"、つまり口元に力を入れるべき年。マスク必須の時代ではありますが、隠れた部分も美しく、ということなのかもしれません。また"觜"は、インドの星の名では"鹿の角"の意味。鹿の角は、アンテナみたいに尖っていますよね。"先端"や"パーツ"に意識を向けるのもおすすめ。ヘアやネイルのケアは例年以上に丁寧に行いましょう。最新技術が進歩する兆しもあるので、美容医療などについて調べるのも収穫大。
変化が続く下半期は、美容に関しても、古いものが終わり、新しいものが生まれてくる予感。美容の常識も、次第に変わっていくことになりそうです。
今こそ自由に"キレイ"を選んで!
人々の暮らしや価値観が大きく揺らいでいる現在。情報も錯綜します。「キレイになりたいけれど、どうしたらいいか分からない」と感じる人もいるのではないでしょうか。でも、不安定な時には、自由度が高まるもの。今は、"自由に自分らしさを選べる時"だと思ってください。美容の時間は、ほかの誰でもなく、あなたのための時間。自分の魅力と向き合って、好きなメイクや心地良いケアを楽しみ、ゆっくりあなただけの美しさを見つけて。この占いが、そのためのヒントになれば、とてもうれしいです。

MAQUIA8月号
監修/水晶玉子 撮影/橋口恵佑 取材・文/高見沢里子 藤本幸授美 構成/村岡真知子(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ