無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロ直伝!簡単なのにマネしたら即垢抜ける!魔法のアイメイクテク3選

メイク

ヘアメイクの森田玲子です。メイクの中で、一番力を入れているのは「アイメイク」と、いう方も多いのではないでしょうか?けれど、何年もアップデートしていないなんてことはありませんか?アイメイクは流行の移り変わりが早く、今っぽさを演出できるパーツ。今回は今っぽいアイメイク術をご紹介します。

簡単なのに即・垢抜け!アイメイク方法3選

1:アイメイクをワントーンにする

アイシャドウの定番の塗り方といえば、2色~4色を使って、キレイなグラデーションを作る塗り方。けれど、今っぽさをアップさせるなら、肌なじみの良いワントーンメイクにチャレンジしてみて。

まずは、ピンクベージュやオレンジベージュ系のシングルアイシャドウを指先に取り、まぶたをなぞるようにして乗せていきましょう。

続いては締め色。色が主張しすぎないように注意して、まぶたの際に入れてしっかりぼかします。

なんとアイシャドウはこれだけで完成。アイシャドウの色味を引き算することで、カラコンを入れなくても黒目が強調されて、デカ目に見える効果も。

ちょっと物足りない?くらいの抜け感が、今っぽさをアップさせてくれます。

2:わざとらしくない涙袋メイク

涙袋メイクと聞くと、「若い子のメイク?」と思っている人も多いかもしれませんが、この方法ならすごく簡単!しかも大人がデイリーに使えるような、わざとらしくない仕上がりなので、職場にしていくのもOK。

まずは、クリーム状のハイライトを指先に取り、黒目の下にぽんぽんと優しく乗せていきます。下まぶた全体に乗せるのではなく、涙袋の一番高い位置にハイライトを乗せることで、ナチュラルな印象に仕上げることができます。

続いては、涙袋の下にコンシーラーを塗ります。涙袋の下は、骨格的にも影が出やすい部分。このパーツをしっかり明るく見せておくことで、先ほど入れたハイライトの色がクリアに発色します。

涙袋が強調されるだけで、ぐっと優しげなオーラになり、丸みのあるアーモンドのような形の目元に。

今旬とされている、女優さんやアナウンサーは、このふっくらした涙袋をお持ちの方が多いです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ