無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスク映えメイクに欠かせない![2021年上半期]マキアオンラインエディターが選ぶ最愛コスメ 〜アイメイク編〜

メイク

長引くマスク生活でメイク事情は激変! マスク着用で、今まで以上にアイメイクに力を入れるようになった人も多いのでは? そこで2021年の上半期に発売されたアイメイクアイテムの中から、マスクメイクに映える、いち押しコスメをマキアオンラインエディターがピックアップ。

シャネル レ ベージュ パレット ルガール

シルクのような、細かくクリーミーなパウダーがまぶたに心地よくフィットし、ナチュラルなカラーと輝きを自在に操って印象的な目元を演出。カラーは、ローズカラーのグラデーションが美しい「テンダー」(左)とスパイシーなカーキとベージュ ブラウンが輝く「インテンス」(右)の2種。
レ ベージュ パレット ルガール テンダー・インテンス 各¥8250

\エディター 織田のいち押し!/
「この上半期、一番撮影現場で話題に挙がっていたアイパレット。例に漏れず、私もお気に入りで、特に「テンダー」の絶妙なローズカラーに心奪われました。色をブレンドすると生まれる、自然な立体感や深みが最高です!」(エディター 織田真由)

\エディター 中村のいち押し!/
「『どこのアイシャドウを使っているの?』とよく聞かれたのが、レ ベージュ パレット ルガール インテンスでした。人からいいね!って褒められたアイパレットと自分のお気に入りが同じなんて、こんなに嬉しいことはないですね。透明感のある輝きと、プロが仕上げたような美しいグラデが最高にキレイ」(エディター 中村千夏)

THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ

眉毛の間を埋めるようにクリアに描けるワックスと、眉にニュアンスを与えるナチュラルなパウダーの組み合わせ。2つの色とテクスチャーを好きなバランスで組み合わせて、理想の仕上がりに。
THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 03 ブラウン ¥4180

\エディター 有住のいち押し/
「ワックスで眉を描き足し、パウダーで仕上げるデュオパレット。ワックスなので肌への密着性が高く、朝描いた眉が夕方までしっかり続きます。湿気や汗に悩まされる今の季節に頼もしいアイテム! 落ちにくいだけでなく、パウダーの重ね具合でさまざまなニュアンスの眉が楽しめます」(エディター 有住美枝)

SNIDEL アイデザイナー

質感もニュアンスも異なる6色をセットしたアイシャドウパレット。単色使いはもちろん、自由に組み合わせて美グラデや立体感が楽しめる。
SNIDEL アイデザイナー 06 ¥6380

\エディター 鈴木のいち押し/
「シンプルモードな色合いで、目元をどこまでもキレイに、お洒落にコーディネートができちゃいます! 特に06番は、ただのピンク・ブラウン系パレットに留まらない、色のレイヤード重ねがとにかく楽しいハイパフォーマンスなアイシャドウパレット。肌に優しいのに、美しく奥深い発色が続く。最近1番のヘビロテアイパレットです!」(エディター 鈴木里緒)

SUQQU シグニチャー カラー アイズ

重ねても濁らず透明感を保ち、まぶたと一体化するような密着感で洗練の仕上がりを演出するアイシャドウパレット。02は、体温を感じる品のよいオレンジコーラルとトープの組み合わせ。
SUQQU シグニチャー カラー アイズ 02 ¥7700

\エディター 中島のいち押し/
「王道ベージュにオレンジの新鮮な彩りが加わったアイパレット。大人の目元になじむくすみ感が絶妙で、つければ即、旬の顔になれるから、ときめかずにはいられない! 上からカラーを重ねても濁らないので、特別なテクニックも必要なく自然な抜け感が生まれ、美しいグラデーションが完成できちゃう」(エディター 中島和美)

\エディター 佐藤のいち押し/
「溶け込むような発色で、どう重ねてもいい感じに決まります。スキントーンにぴったりの暖色系。パール感が繊細で、本当に“溶け込む”という表現がぴったり。粉体がしっとりしているので、顔全体にも艶っぽさが出る気がします」(エディター 佐藤 陽)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ