無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉難民さんは絶対読んで!失敗しない「マネするだけ垢抜け眉」の作り方2選

メイク

眉は顔の印象を決める重要なパーツですが、眉メイクがなかなか上手くいかず失敗してしまう、というお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、簡単に垢抜け眉が作れる失敗しない眉メイク方法を2パターンご紹介します。

使用アイテム

今回の2パターンの眉メイクで使用したアイテムです。

【CEZANNE 超細芯アイブロウ】
極細のペンシルで一本一本描き足せるアイブロウペンシルです。余計な部分に付きにくいため眉メイクが苦手な方にも使いやすいアイテムです。

【CEZANNE パウダリーアイブロウ】
2色のパウダーで自然な濃淡を作ることができます。ふんわりした粉質でぼかしやすく、色の調整もしやすいアイブロウパウダーです。

【デジャヴュ アイブロウカラー】
小回りがきく細いブラシで地肌に付きにくく、眉毛一本一本をしっかり染めてくれます。

ふんわり垢抜け眉

最初にご紹介するのは、カジュアルな雰囲気にも合わせやすいふんわりとしたこなれ感のある眉の作り方です。

まずはアイブロウパウダーをブラシに取り、眉全体にふんわりと乗せていきます。

少し太めかつ平行気味にするとカジュアルな印象になります。

眉頭は薄めに乗せて抜け感を出し、眉尻に向かって濃くなるように乗せると今っぽい雰囲気が出せます。

次にアイブロウペンシルを使用して薄い部分を描き足していきます。

一気に描くのではなく、地毛が生えてない部分に毛を一本ずつ丁寧に足していくイメージで描きましょう。

アイブロウペンシルでも眉頭はあまり埋めすぎず、自眉を生かすとこなれ感のある眉になります。

最後にアイブロウマスカラで全体の色味をなじませたら完成です。

ふんわり柔らかい垢抜け眉に仕上がりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ