無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オシャレな部屋作りのコツ!収納ボックスでスッキリ魅せる収納を

忙しいと何かと散らかってしまうお部屋やデスク周り。快適に過ごすためには、身の周りをきれいに保っておきたいですよね。そんなときにおすすめなのが収納ボックスです。ひときわ目立つおしゃれな収納ボックスで、部屋をスッキリと整頓してみませんか?

インテリア

「BOX&NEEDLE」の色鮮やかで可愛いBOX

photo:BOX&NEEDLE

オリジナルの和紙や、イタリア、イギリスなど各国から集めた紙を一点ずつ手貼りしてボックスを作っている「BOX&NEEDLE(ボックスアンドニードル)」。今回紹介するボックスは帽子を入れるハットボックスで、SからLLまで収納したい帽子に合わせてサイズ選びができます。本来はハットボックスですが、ぬいぐるみや小物を入れるなどさまざまな使い方ができるので、一つは持っておきたい便利アイテム。青をベースにした爽やかで清潔感のあるカラーは、洗面台のタオルを丸めてあえて蓋をせずに見せる収納をしても素敵です。デザインが華やかなので、一つあるだけで部屋を一気におしゃれに変えてくれそう。

とっておきのひと箱を見つけよう。収納やディスプレイに役立つ「BOX&NEEDLE」のボックス | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/20698

紙の良さを感じられる「hase」のシンプルBOX

photo:hase

折ったり、切ったり、書いたり、描いたりと、私たちの生活にとって身近な紙。そんな紙を使ったペーパーグッズを生み出している「hase」。写真のボックスは全体的なトーンは落ち着きがあって、シンプル。ただ、コラージュされた紙がアクセントとなっていて、ちょっとした遊び心も感じられます。素朴なデザインだからこそ、使う場所を選ばずにどんな用途にも馴染むため、使い勝手は抜群。また、針金の留め具を使っているので作りは丈夫です。大切な宝物や毎日使うものの収納など、自分に合った使い方を探してみてくださいね。

オーダーも可能。日常生活にそっとときめきを届けるペーパーグッズ「hase」 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/17729

紙の良さを感じられる「HOW TO WRAP_」のボックス

photo:HOW TO WRAP_

「HOW TO WRAP_(ハウトゥーラップ)」は、“ギフトをより楽しく、気軽に。贈るカタチに個性とオリジナリティを。”をテーマに掲げる多様なラッピング用品を展開しているブランドです。こちらの3サイズ展開のボックスは上品さが魅力的です。洗練されたデザインはオフィスで使う収納ボックスとしても相性が良く、重ねて置いてもデザインやカラーにまとまりがあるので、見た目もスッキリと整えてくれることでしょう。

ぬくもりを贈るアイディアがいっぱい。スタイリッシュかつ遊び心あふれる「HOW TO WRAP_」のラッピング用品 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/9411

「MANUFACTURE & WORK」のお部屋に馴染む収納ボックス

photo:MANUFACTURE & WORK

毎月1日~10日の10日間だけオープンする「MANUFACTURE & WORK(マニュファクチャー&ワーク)」。このショップは、デザイナーユニット「drop around(ドロップアラウンド)」の青山剛士さんと青山吏枝さんのお二人が手がけています。誰でも使いやすいスタンダードな収納ボックス「カミノハコ」は、ボール紙製。使っていくうちに味わいが出てくるので、日が経つごとに変化を楽しめそうですね。ミニマルなデザインでサイズ感が可愛らしく、デスクの中のステーショナリーの整頓におすすめです。

“つくる・はたらく”をテーマとした紙もの・布ものを展開する北海道のshop&gallery「MANUFACTURE & WORK」 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/6718

いかがでしたか?身の周りの整理整頓に大活躍の収納ボックス。部屋がスッキリすると暮らしやすさに繋がったり、デスク周りが片付くと仕事もしやすくなりますよね。リビングに置けるものからデスクで使えるコンパクトなボックスまで、ぜひ用途別に合ったものを見つけてみてください。

「BOX&NEEDLE(ボックスアンドニードル)」

http://boxandneedle.com/

「hase(ハセ)」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ