無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ディズニー]知らなかった!…マニアが教える「東京ディズニーランドのひみつ」4選

旅行・おでかけ

ディズニーマニアによる「まだ知られていない東京ディズニーランドのひみつ」。穴場やフォトスポット情報、ブロンズ像の知られざるトリビアなど、情勢が落ち着いたら絶対に遊びに行きたくなるトピックスを4つお届けします!

まだ知られてない!?「東京ディズニーランドのひみつ」4選

コロナが落ち着いたら行きたい場所のひとつとして、数多くの声が挙がる夢と魔法の王国、東京ディズニーランド。今回は、寝ても覚めてもディズニーのことが頭から離れないほどのマニア、ゆうりさんに「まだ知られていない東京ディズニーランドのひみつ」を教えてもらいました。

ゆうりさん 私たちマニアの間ではもはや常識的なトピックスでありますが、一般的にはまだ知られていないような情報をご紹介します。これを読めば行きたい気持ちが倍増すること間違いなし! ぜひ参考にしてくださいね。

1. 超穴場エリア! ロイヤルストリート

どこ? と思った方は多いでしょう。最近できた美女と野獣エリアの一角でもありません。それは、人気アトラクション「カリブの海賊」の右奥にある、いわゆる“奥のほそみち”的な場所。つい見逃してしまいがちな小道ではありますが、実は大人の女性にぴったりな名店が揃っています。

まずは「クリスタルアーツ」。東京ディズニーランドに2店舗しかないガラス細工のお店です(もう1軒はシンデレラ城内)。ワイングラス、ペン、ディズニーキャラクターの置物、フォトフレームなどが購入できて、名前やメッセージの刻字もできます。

特に女性におすすめなのが「ガラスの靴」。誰でも一度は履いてみたいと憧れますよね(商品は置物です)。こちらも刻字ができるので、世界でたったひとつ、あなただけのガラスの靴を手に入れられます。刻字に少々時間がかかるので、効率のいいオーダー方法は、早めの時間に注文すること。そこから、ひと通りパークを遊び尽くしたら、帰りには完成品をピックアップできます。

そして、洗練されたフレンチスタイルのコース料理を楽しめる「ブルーバイユー・レストラン」もおすすめ。店名だけではピンと来ないと思いますが、「カリブの海賊」に乗ると、最初に右側に見えるレストランといえばわかりやすいでしょうか。そうです、ムード満点だけど、どこが入り口かわからないあのお店がこちらなんです!

1967年にカリフォルニアのディズニーランドにできた同名のレストランとほぼ同様のデザインが施されていて、月明りのもと、蛍のまたたきや流れ星を見ながら食事のほかアルコールも楽しめるとあり、東京ディズニーリゾートの中で“最もロマンティックなレストラン”と断言してもいい名店です。大切な人との食事で、一生に残る最高の思い出を作れそうですね。確実に入れるように、来園前の予約がおすすめ!

2. いまが撮りどき!? 公式フォトスポット

東京ディズニーランドに来たなら、大好きな人と記念に写真を撮るのはマストですよね。実は、パーク内には「確実に良い写真が撮れる」おすすめの場所が十数か所点在していて、そこには「PHOTO SPOT(フォトスポット)」という看板が設置されています。

具体的には、シンデレラ城のプラザ側、「蒸気船マークトゥエイン号」前など。先述したロイヤルストリートもそのうちのひとつに選ばれています。どれも、ザ・東京ディズニーランドといわんばかりの代表的な景色を臨めるので、すべてを巡って撮影するのも大アリですよ。特にいまは、入園人数制限があり人が少ないかもしれないので、撮りがいがあります。後日、もう一度見ればあの日の記憶が鮮明に蘇るような、映え作品をぜひ残してくださいね。

3. 意外と奥深い! ブロンズ像ヒストリー

アトラクションやキャラクター、食事にお土産と夢中になることが多すぎて、視界には入るけれどスルーしがちな石像。これらにも意味はちゃんとあるんです。まず代表的なのが、シンデレラ城が見える広場にあるパートナーズ像。東京ディズニーランドの15周年記念に建てられた、ウォルト・ディズニーとミッキーマウスが手をつないでいるものです。これには「喜びと驚き、そして感動をともに分かち合ったザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーのキャストより 東京ディズニーランドへ 友情と感謝の気持ちを込めてお贈りします」というメッセージが込められているのだそう。

ちなみに、ウォルトのお兄さんである、ロイ・ディズニーとミニーマウスが仲良くベンチに座った像もあります。これは東京ディズニーランド25周年記念のもの。どこにあるかは、実際にパーク内を探してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ