無料の会員登録をすると
お気に入りができます

甘めフェミニン派に!40代の「大人可愛い」正解コーデ5つのコツ

ファッション

年齢を重ねても甘めなファッションが好き、という大人の女性も多いですよね。そんな時は清潔感や今っぽさ、全体のメリハリなどを意識すると、おしゃれで洗練された甘めコーデが完成します! 今回は40代におすすめの「大人可愛い」正解コーデについてお伝えします。

清潔感も叶う、40代の「大人可愛い」正解コーデのつくりかた

40代の大人可愛いコーデをおしゃれにまとめるコツをご紹介します!

年齢を重ねても、女性らしく甘めなファッションが好き、という大人の女性も多いですよね。ですが、年齢を重ねると共に、昔は似合っていたものがふと似合わなくなったような気がしたり、甘さのバランスを取るのが難しくなってくるという面も……。そんな時は清潔感や今っぽさ、全体のメリハリなどを意識すると、野暮ったい甘さではなく、おしゃれで洗練された甘めコーデに仕上げることができるんです。今回は40代の女性の「大人可愛い」正解コーデについてお伝えします。失敗知らずの大人可愛いコーデ、ぜひチェックしてみてくださいね!

1. 甘めな白ブラウスはパンツでシルエットを整えて

白ブラウスはコーデ次第でずっと着られるアイテムです 出典:WEAR

甘めアイテムの代表格、白ブラウス。レース感やふんわりしたシルエットなどがフェミニンで、どの世代にも常に人気のあるアイテムです。40代の大人の女性が着る場合は、デコルテがあまり大きく開き過ぎていないものを選ぶのがポイント。ガーリーさを抑えて洗練された印象になり、ネックレスなども合わせやすいです。

ふんわりしている白ブラウスには、全体のシルエットを整えるつもりできれいめのパンツを合わせると失敗知らずでまとまります。

2. 甘さNo.1のピンクはメリハリを付けてスタイルアップ

ウエストに切り替えが入っているものは脚長に見えてスタイルアップに最適 出典:WEAR

ピンクは甘さナンバーワンのアイテム。それだけで大人可愛い印象になるカラーです。ですが、デザインも甘めだと、大人の女性には可愛らしさが強くなり、トゥーマッチに見えてしまうことも。40代の女性がピンクをおしゃれに着こなすには、メリハリをつけ、スタイルよく見えるバランスを意識するのが近道です。

例えばピンクのアイテムは、ふんわりデザインよりもウエストマークや切り替えが入っているなど辛口なデザインを選ぶ、首、手首、足首の3カ所を出す、ヘアはまとめてなるべくコンパクトになど、なるべくすらっと見えるようにコーディネートするのがポイントです。

3. 迫力のある甘めロングワンピは「黒」が一押し

「黒」を選べばドラマティックな甘めワンピースも楽しめます 出典:WEAR

大人可愛いアイテムといえばやっぱりワンピース。フリルやギャザー入り、ティアード型のデザインなど、甘めのデザインは一枚で女性らしく華やかに見えるので、ぜひ取り入れたいアイテムですよね。ただ、面積の大きい甘めアイテムはインパクトも強いため、その後も長く着ることや着まわしのことも考えると、「黒」が使いやすいです。

「黒」なら甘さを落ち着かせて、高見えする効果もあるのでおしゃれが必要な場面にも着ていけますし、差し色次第で印象もガラッと変えられるので、カジュアルダウンも簡単で重宝します。

4. 大ぶりのフリルやレースもモノトーンなら失敗知らず

華やかなブラックのシルクブラウスには白パンツで清潔感を 出典:WEAR

大きなフリルやリボン、レースなど甘さが強めの主役級トップスは、モノトーンでまとめると間違いなし。特に面積の大きい白のボトムスをプラスすると、さっぱりとした清潔感がプラスされるので、甘さがくどくなったり、重たい印象になることも防げます。

その際、足元にヒールの高いパンプスなどを合わせると気合いが入りすぎた印象になってしまうので、シンプルでヌーディーなサンダルなどでさらっとまとめると、洗練された印象に。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ