無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スタバ農園生まれの特別なコーヒー&限定グッズ。なくなる前にゲットしたい。

グルメ

スターバックス各店(一部店舗を除く)では、2021年8月2日からスターバックス日本上陸25周年を記念したコーヒー「ハシエンダ アルサシア」とグッズ3種を販売します。

サステナブルなコーヒーの未来のため

「ハシエンダ アルサシア農園」は、中米コスタリカにある世界唯一のスターバックスの自社農園です。

2013年にスタバが購入し、サステナブルなコーヒーの未来のため、品種開発や栽培法などの研究に取り組んでいます。

今回、この農園で栽培・収穫・加工したコーヒー豆を日本のロースターが焙煎し、日本だけで販売されます。

農園の名前がそのままついた特別なコーヒー「ハシエンダ アルサシア」は、明るいオレンジのような酸味と、ミルクチョコレートと柿のような甘み、なめらかな口あたりが特長です。

ブロンドロースト(浅煎り)で、ホットでもアイスでも楽しめます。

ストーリー性のあるパッケージにも注目です。250g 1749円、無くなり次第終了です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

日本オリジナルデザインのグッズも

「ハシエンダ アルサシア」をモチーフにしたグッズ3種も展開されます。

「耐熱グラスマグハシエンダアルサシア355ml」(2530円)や、「ステンレスボトルハシエンダアルサシア473ml」(4620円)は、緑が鮮やかな日本オリジナルデザインです。

ハシエンダ アルサシア農園内のみで扱っていたマグカップ「マグハシエンダアルサシア355ml」(2200円)も登場。世界で初めて日本のスタバが販売します。

グッズも無くなり次第終了です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ