無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[SUQQU(スック)]の秋新作アイパレットを3通りに使いこなす。大人気コスメ先取りで印象チェンジ!

メイク

目もとに視線が集まる今、アイメイクの振り幅を広げたい。ヘア&メイクpaku☆chanさんが太鼓判を押すのが着回し力抜群のアイパレット。今回は「スック」の秋色アイパレットで3つの表情をつくりました。

いち早く手に入れたい秋色アイパレット

SUQQU シグニチャー カラー アイズ106
「ほんのりくすんだカーキや黄み、茶系が入ったパレットはひとつ投入するだけでも秋を先取り。肌にのせたときの色合いを計算しつくされたパレットだから、誰にでもなじんで似合う優れもの」(paku☆chanさん)。¥7700(8/6限定発売)

1.カーキ×黄みのレイヤードでつくる洗練ニュースタンダードメイク

夏の終わりから秋にかけての新定番色に躍り出ているのは、ブラウンじゃなくお洒落なカーキ系。このメイクは、カーキにイエローをレイヤードしてまろやかな深みをつくり、キワは赤み系でやわらかく締めるように。マスクからのぞく秋を感じさせる目もとは、軽やかでいてはっとするほど新鮮!

2.やわらかな色気を感じる目もとは抜け感のある赤み使いがカギ!

赤み漂う色っぽい目もとながらも、決して重たすぎないから、デートはもちろん、お仕事メイクにもおすすめ。爽やかな色気を生むカギは、まぶたのキワに赤みシャドウをのせてからアイホールに向かってグラデになるよう塗り広げることと、目頭に黄みパールで抜けをつくることの二つ。

《Other Item》

テラコッタオレンジの眉マスカラで、やわらかなニュアンス眉に。ムースブロウマスカラ 09 ¥2420/ジルスチュアート ビューティ

3.カーキでつくる目頭重心の陰影で真似しやすい隙ありマニッシュアイに

カーキでつくる軽やかな陰影なら、マニッシュメイクも軽やかなムードで真似しやすい。ブラウンほど締まりきらず、まぶたに透けるようになじむ淡い影になるから、いい感じに隙ができるのがポイント。アイホールにのせたあとに上下の目頭のキワのみ重ねれば、顔の立体感までアップ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ