無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑い夏も涼しい顔して過ごせるコーデ満載![30代の1週間コーデまとめ]

ファッション

1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【7月30日(金)〜8月5日(木)のコーデ】

7月30日(金)のコーデ 印象を今季らしく更新するなら、主役になる柄を変えるのが近道。今まで選んでいた小花柄やドット柄を、ぱっと目を引く大柄のボタニカルに。シンプルなTシャツとなら派手柄も難しくないし、一枚でリゾート気分を楽しめる! ビタミンカラーの小物使いも、開放的なムードを加速。

7月31日(土)のコーデ モノトーンが鉄板だったドット柄も、土台となるカラーをブラウン系にアップデートするだけでぐんとフレッシュにあか抜ける。リネン混の涼しげでナチュラルな風合いが気負わない大人の可愛げを引き出して。バニティ型のバッグでレディなムードを後押し。

8月1日(日)のコーデ 細身ノースリーブトップス×ゆとりのあるタック入りショートパンツで、ヘルシーでメリハリのあるバランスが完成。サンダルはアンクルストラップのヒールサンダルを。足もとがカジュアルになりすぎず、大人のショートパンツスタイルにぴったり。

8月2日(月)のコーデ キャップ&スニーカーでスポーティに振りきったスタイルも、上品Iラインと光沢感があるTワンピなら大人っぽく決まる。アクセントになるネオンカラーのバッグを効かせて、リラックス感とトレンド感、いいとこ取りのコーデに。

8月3日(火)のコーデ 小難しいアレンジなしで印象的になれる柄ワンピは忙しい毎日の救世主。 グレー×白の配色と“細かくない”チェックの柄構成がほっこりせず都会的なムード。黒レザーサンダルでキリリと締めて、大人にちょうどいい甘辛バランスに。

8月4日(水)のコーデ 立体シルエットをキープするフェミニンなワンピースは、足もと合わせで鮮度をアップ。きれいめなサンダルだと当たり前にレディな着こなしにまとまってしまうところを、あえてロープストラップのサンダルでラフにくずして。足もとにボリュームを持たせるのが、最旬バランス。

8月5日(木)のコーデ 打ち合わせや会議などでクライアントや上司と画面越しで会う日は、上半身の印象を大切に。キリッと知的な表情へと導くストライプシャツなら瞬時に仕事モードオン。バンドカラーだから今季らしさも申し分なし。形態安定加工が施されているのもありがたい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ