無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉を変えるだけで垢抜け度急上昇♡不器用さんでも失敗しない最新「眉メイクテク」3選

メイク

ポイントメイクの中でも一番難しく、顔の印象を大きく左右する「眉」。今回は誰でもすぐに試せる、眉の垢抜けアイデアをご紹介します。特別なテクニックは一切必要ありません!不器用さんでも簡単にできるアイデアばかりです。

【POINT1】アイブロウには手持ちのピンク系アイシャドウを重ねる

いつも通り眉を書いたら、手持ちのピンク系アイシャドウをブラシにとり、ふんわり重ねます。

ピンクブラウン眉がトレンドの今、たくさんのブランドからピンク系のアイブロウパウダーが発売されていますが、それらを持っていなくても、いつものメイクにピンク系のシャドウを重ねるだけでOK。

一気に旬顔になること間違いなしです。

【POINT2】眉下のムダ毛は処理しない

これは眉を処理する際のアイデアなのですが、ちょっと意外かもしれません。

最近、女優やモデルの眉に注目してみると、眉下の毛を残している方が多いです。眉下のムダ毛を処理し過ぎないことで、より自然な眉になるんです。

眉メイクをするときは、このムダ毛はないものと思って、いつ通りメイクすればOK。一本一本細い毛の方はもっと広範囲に残しても大丈夫です。

【POINT3】アイブロウメイクはパウダーを使って自眉の形を活かす

ペンシルを使ってしっかりキレイに書くのはもうやめにして、パウダーを使い隙間を埋める感覚で自眉の形を活かしていきましょう。

眉だけ見ると、なんだかぼんやりした印象に見えたり、眉の形が美しくないように見えるかもしれませんが、眉頭や眉尻などの毛が足りていない部分だけはペンシルで書き足すことで、手抜き感も緩和されます。

垢抜けて見えるトレンド眉はとにかく何も手を加えていないようなナチュラルさがポイント。

ナチュラルだけれど、手抜きに見えない、そんな眉を目指してアイブロウメイクをしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ