無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年8月後半の運勢]星座別「運命が大きく変動する」のは誰?

占い

人生には“ターニングポイント”というものがあります。その分岐点を見抜くには、自分の運勢が今どのようになっているのかを注意深く観察する必要があるでしょう。というわけで今回は、12星座別に「2021年8月後半の運勢」を詳しくご紹介します。8月後半のあなたの運命はいかに……!?

食費を筆頭に保険や税金など、生きるための費用にお金がかかり、少し不安になってしまうかも。そこで「もっとがんばろう!」と思うのか、それとも「もういいや」と思うのかが運命の分かれ道。

将来の生活を想像してみてください。自分の価値を世間の需要に当てはめて考えれば、これから先どうするべきかが見えてくるはずです。

■乙女座(8/23~9/22生まれ)

少しゆっくりしたくなる時期かもしれません。でも、人にばかり頼っていると自分一人では何もできなくなる恐れも。

あなたを支えてくれる誰かのお世話になる前に、自分のことは自分でやれるようにしましょう。そうすることで、幸運がやってくるはず。

面倒だと感じても、人任せにせずに自分で行動すれば、やりがいも生まれるでしょう。

■天秤座(9/23~10/23生まれ)

変化が起きそうな時期ですが、行き先が分からず手探りで進むシーズンとなりそう。周囲に尋ねたり、インターネットなどの情報を参考にすることで進むべき方向が明確になるでしょう。

また、これまでのやり方を変えると上手くいく時期でもあるようです。

対人面では、困っている人に何かお願いをされるかもしれません。素直に手伝ってあげることで、自分の運気も上向いていくはず。できる範囲で力になってあげましょう。

■蠍座(10/24~11/21生まれ)

この時期は、生活の中の小さな変化を見落とさないようにして。根拠のない自信を持ったまま進んでいくと、経済的なピンチに陥ってしまうかもしれません。

また、今の運気はやや下がりはじめているので、大きな決断は避けておいたほうが良いでしょう。心のどこかで油断をしていると手痛いしっぺ返しを食らう恐れもあるので気を引き締めて。

何を優先させるべきなのかを考えて行動すると、お金に関して嬉しいできごとがあるでしょう。

■射手座(11/22~12/21生まれ)

次から次へとあなたのもとに依頼が舞い込んできそう。そのため、何ごとも前倒しで行動を起こすべきでしょう。

その依頼は断ることもできますが、一度断ってしまうと次の依頼がくるという保証はなさそう。なかには臨時収入につながるような話もあるようなので、なるべくなら受けたほうが吉です。

今は仕事が成功しやすいタイミングなので、気持ちを集中させてタスクに励んでみてください。ダラダラしすぎるとチャンスを逃してしまう可能性があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ