無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テクニック不要で超簡単♡“絶対に失敗したくない日”に使える垢抜けメイクのやり方

メイク

こんにちは、huis(ゆい)です。垢抜けたくてついメイクが濃くなってしまったり、流行のナチュラルメイクに挑戦しようと思ったら、メリハリのない、手抜きのようなメイクになってしまったり。メイクって本当に奥深いですよね。そんな今回は、テクニック要らずで簡単に垢抜けるメイクのポイントをご紹介します♡

難しい眉メイクはどんな眉でも失敗いらずなアイテムをチョイス

眉は毛の濃さなどで、ピッタリくるアイテムを変えないといけないのも難しい要因のひとつ。

そんなお悩みを解消する、眉が濃い方も薄い方もどちらの方にもおすすめのアイテムがこちらです。

ファシオパウダリーティントアイブロウは、まさにペンシルとパウダーの良いとこどりで、どんな眉の方にもおすすめできます。

リキッドがパウダーに変わる新感覚のアイブロウアイテムなんです。

ペンシルだけだと描くのが難しかったり、パウダーのみで仕上げるとぼんやりとしがちですが、こちらならペン先が太くて描きやすい&すぐにパウダーに変化することで、ナチュラルに仕上がるのでとってもおすすめです!

またティントタイプで約10時間色がしっかり残るから、眉が薄い方でも色モチが良く、一日中描きたての綺麗さがキープできますよ♡

アイメイクは1つのパレットで全仕上げ

簡単メイクの日は、マット・パール・ラメの3種類がバランスよく入っているパレットを使うと簡単に垢抜けられます♡

塗る場所はこちらです。

・アイホールにパール

・マットをアイラインに

・ラメを涙袋に

この3つのポイント通りに塗るだけ!何色も重ねる必要はありません。

淡く優しいカラーを選べば、目元に抜け感が出て明るい印象になりますよ♡

おすすめアイシャドウはこちらです。

デイジーク シャドウパレッド 07 ミルクラテ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ