無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい人ほど“ここ”を溜めない!片付けのプロが教える「キレイを維持する3つのポイント」

ライフスタイル

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。何度きれいに片づけても、お家の中がリバウンドして困っていませんか?実は、家の中にはいくつか「散らかりやすいポイント」があります。その散らかりポイントを重点的に片づけることで家全体が散らかっていく第一歩を阻止することができるのですよ!今回は忙しい人におすすめの片づけポイントを解説したいと思います。

見ないフリをしていると…あっという間に部屋は散らかり放題に

仕事や家事、育児など毎日忙しいなかで片づけの時間を確保するのは大変なことですよね。

かといって、毎日の片づけを見ないフリしているとあっという間に部屋は散らかり放題。せっかくのお休みの日が掃除や片づけに追われて終了する、そんな週末を過ごしたことはないでしょうか?

片づけの基本は、使ったモノを元の位置に戻すこと。1週間やらずにいると1週間分の道具を片づけなくてはいけない。だから大変ですね。

「モノに足が生えて勝手に定位置に戻ってくれたらいいのに!」そんなことを何度も流れ星にお願いしてみましたが、当然叶うはずもありません。

そこでせめて週末に大変な思いをしなくていいように、と平日の「ここだけは片づけ」を導入することにしました。

この片づけのポイントは3つ!

ポイント1.勝手に入ってくる手紙、DM、チラシの撃退

まずは毎日勝手にポストインされる紙類の廃棄です。

DMやチラシの類は所詮広告ですのでチラッと見たらすぐにゴミ箱に直行です。

もし、DMの個人情報が気になる場合は手でちぎるか、玄関に小型のシュレッダーを置いてすぐに粉々にしてしまうのがおすすめです。

玄関に置いたり、サッと出し入れして使いたいのならば電池でも使えるナカバヤシのプットというコンパクトシュレッダーがおすすめ。

手紙についても即開封し、返信が必要なモノはすぐに返す、保管が必要な書類は即保管スペースに移動します。

この毎日無秩序に増え続ける紙類をしっかりと管理するだけで、机周りや棚の上が驚くほどスッキリしてきます。

コツは「とにかくすぐ捨てる!」こと。

ポイント2.バッグの中身

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ