無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シミ・そばかすを徹底ケア! 9月の肌にオススメの“美白ケア”アイテム3選

美容

気温や湿度の変化は、乾燥をはじめ、様々な肌トラブルを引き起こす要因に。そこでここでは、9月の気候や肌の状態を、天気&美肌のプロが解説。気候に合わせたケアを先回りして取り入れることで、自分史上最高のモテ肌を手に入れて。‘21秋冬のanan「モテコスメ大賞」スキンケア部門から、秋の夜長に使いたい、美白ケア受賞コスメをご紹介します。

紫外線量が落ちついてきたら美白ケアを開始。

「9月後半になってくると、朝晩はだいぶ涼しくなり紫外線量も徐々に減ってきます。特に、昼と夜の長さがほぼ等しい秋分を境に、日の出が遅く、日の入りが早くなってくるので、夜のケアタイムを充実させるのもオススメです」(美容ライター、気象予報士・大貫未記さん)

【ポイント】
「季節の変わり目は、美白ケアを取り入れるのにベストなタイミング。夏のダメージを断捨離するよう、紫外線量が落ちついてくる9月後半から、ビタミンCや美白有効成分配合のコスメを使い始めると効果的です。年齢問わず、マスクによる摩擦で色素沈着を招いたり、ストレスでシミが濃くなることもあるので注意して!」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

【1】つや玉輝くハッピーフェイス 賞

エリクシール「スポットクリアセラム WT」

シミを防いでツヤめく肌へ。
増え続けるシミ環境に着目した、薬用美白美容液。3つの有効成分配合で、メラニン生成の過程へアプローチし、シミ・そばかすを徹底ケア。「異なる作用の美白有効成分が配合されているので、様々な角度からメラニンの生成を抑えられそう。ベタつきのない、みずみずしいテクスチャーも◎」(コスメコンシェルジュ・小西さやかさん)。〈医薬部外品〉22g¥4,950*編集部調べ(エリクシールお客さま窓口 TEL:0120・770・933)

【2】肌の土台からもっちり整うで 賞

オンリーミネラル「Nude ファーストCブースト」

まっさらな肌にCをチャージ。
洗顔後の肌を柔らかくほぐし、次に使うアイテムのなじみを良くするブースターセラム。4種のビタミンC誘導体をはじめ、潤いを与えるヒト型セラミドや、ナイアシンアミドなどを配合。「とろみのあるテクスチャーなのに、肌へぐんぐん入っていく感じ。4種のビタミンC誘導体による、肌を整えてくれる効果に期待!」(ヘア&メイク・高松由佳さん)。45ml¥4,800(ヤーマン TEL:0120・776・282)

【3】透明感たっぷりの明るい素肌キープ 賞

雪肌精 シュープレム「おしろい マスククリーム」

ワンランク上の透明美肌へリーチ!
和漢植物の豊かな恵みを肌に届けつつ、キメのひとつひとつを潤いで満たす、マスク効果を兼ね備えた、薬用美白クリーム。塗布した瞬間、おしろい効果でパッと明るい肌色に。「肌の芯から美白してくれるような期待感が。ケアしながら肌が明るく整うので、朝のメイク前にも大活躍です!」(鍼灸あんまマッサージ指圧師・橋爪佐和子さん)。〈医薬部外品〉40g¥5,500*編集部調べ(コーセー TEL:0120・526・311)

※『anan』2021年9月1日号より。写真・恩田はるみ スタイリスト・荻野玲子 取材、文・松原 彩

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ