無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年もすでに大人気…! [2021年最新版]マクドナルドの「秋しかない逸品」4選

グルメ

9月になり、各社からお月見にちなんだグルメが登場していますよね。なかでも、マクドナルドでは毎年恒例の月見バーガーが今年で30周年を迎え、2021年9月8日(水)から期間限定で発売されています。そこで今回は、気になる新商品の中からおすすめしたい4品をご紹介! 最後には、ビューティープランナーでもある筆者が、ダイエッター向けのファーストフードの選び方もお伝えします。

テイクアウトして20分ほど経ってもまだ温かく、食感はザクザクをキープ。生地がほんのりしょっぱくて絶妙でした。

SNSなどを見ていると、予定より早めに販売終了した店舗もあるほど人気の商品のようです。確実にゲットしたい方は、なるべく早めに購入することをおすすめします。

4、和三盆きなこ味の月見 マックシェイク®…Sサイズ¥130/Mサイズ¥210

SNS上でも「気になっている」というコメントを多数見かける「和三盆きなこ味の月見 マックシェイク」。こちらも今年登場したばかりの新商品で、国産の和三盆糖ときなこを使用しているそう。

きなこ好きの筆者としては、“もっときなこ強めで甘さ控えめでもいいかな……”と感じました。ただ、マックシェイク®の中では優しい甘さと言えるかも。

5、ダイエッター向けのファーストフードの選び方とは?

忙しい人にとって、サッと食べられるファーストフードはとても便利ですね。ただ栄養が偏りがちなイメージもあるでしょう。

そんなファーストフードをダイエット中に選ぶ際のポイントとしては、炭水化物が大半を占めるメニューより、タンパク質がしっかりと入ったものを選ぶこと。例えば、焼きそばパンよりホットドックという具合です。

月見バーガー3種を見てみると、1個のエネルギーはおよそ400~500kcal、うちタンパク質は約21~25g程度あり、炭水化物は30g前後ほど。

一方で、うどんチェーンで同程度のカロリーの品を見ると、タンパク質は15g以下、炭水化物は70gを超えるものもあります。また、ドーナツ店でドーナツを2個食べるとおよそ450kcalくらいになりますが、そのうちタンパク質は7~8g、炭水化物は50g近くまであります。

月見バーガーは腹もちなどをふまえて総合的に見ても、コスパならぬカロリーのパフォーマンスが優秀だと分かりますね。
このように、肉、卵などからタンパク質が摂れて、欲を言えば野菜もたっぷりのメニューを選ぶようにすれば、ファーストフードも悪くないでしょう。

毎年人気を集めているマクドナルドの月見バーガーシリーズを紹介しました。

なお、公式の情報によるとバーガーの販売期間は10月下旬まで、サイドメニューは10月中旬までの予定だそうです。ぜひ月見バーガーを食べながら名月を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※レビューはすべて個人の感想です。
※この情報は2021年9月8日(水)時点での情報です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ