無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボブヘアさん必見♡初心者さんでも失敗しない!基本の巻き方&もっと垢抜ける巻き方のコツ

ヘアスタイル

今回はワンレン顎下ボブのとても簡単な巻き方をご紹介します!毛先を外ハネと内巻きのワンカールにするだけのとても簡単な巻き方ですが、グッと垢抜けた印象になるので、ぜひ試してみてください。

この記事を試すのにかかる時間

5分

ボブさんの垢抜ける巻き方のポイントは2つ

1つ目は、外ハネの時は毛束が持ち上げず下に降ろすように巻くこと。

2つ目は、毛先巻きだけれど毛束の中間からコテを入れ毛先に向かってスライドさせるように巻くこと。

この2つのポイントを押さえながら、サロンクオリティの巻き髪スタイルを手入れましょう。

さらに、基本の巻きをベースにちょい足しして華やかさをプラスした巻きまでご紹介させていただきます。

おすすめの使用アイテム

今回使用しているコテの大きさは25mmです。髪の毛の長さによってコテの大きさを変える事でスタイリングしやすくなりますが、ボブさんには25mm前後の太さのコテが巻きやすくおすすめです。

NGな巻き方とOKな巻き方の違い

外ハネに巻く時の髪の毛の位置に注意しましょう。

NGな巻き方

巻く時に毛束を持ち上げて巻いてしまうと毛先が散ってボサボサに見えがち!

OKな巻き方

巻くときは毛束を下に降ろすように持ち上げずに巻く事で毛先にまとまりが出ます!

スライド巻きの方法

A:とった毛束の中間部からコテを入れる

B:毛先に向かってスライドさせます

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ