無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[大人スウェットの新ルール]パンツコーデを更新するスウェット選び、これで失敗しらず!

ファッション

きれいめな色やデザインが増えたのはもちろん、着方のバリエーションも広がった今季のスウェット。ニットとは違うおしゃれを楽しむためのアイデアをご紹介します。今回はパンツ合わせのテクニック。デニムパンツにはロゴスウェット、きれい系パンツにはコンパクト丈がおすすめ。

Arpege story《アルページュストーリー》

「カジュアルなロゴスウェットはネイビーなら間違いなし!」
無地よりカジュアル度が高いロゴスウェットは、そもそも上品なネイビーを選ぶのもコツ。デニムを合わせたワントーンにグレーのチェックジャケットと配色自体はできるだけシックに。そのぶん小物で盛り上げるくらいが大人顔。

スウェットもジャケットもボリューミーなので、白Tで抜けをつくって爽やかな印象に。スウェット¥13200/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) ジャケット¥39600/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) Tシャツ¥17600/エイトン青山(エイトン) パンツ¥29700/アマン(アンスクリア) バッグ¥147400・靴¥126500/ジミー チュウ

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:S、M
色展開:ネイビー(なんばCITY店、公式オンラインショップ限定色)、ホワイト、特殊ホワイト、チャコールグレー、ピンク

uncrave《アンクレイヴ》

「大注目のセットアップ。ハリのある生地感が決め手に」
肉厚なコットンではなく、薄手でハリのある生地へと進化したことで、“上下スウェット”がおしゃれな日常着として浸透中!最近よく耳にするダンボールジャージをはじめ、触ったときにはね返るような弾力のある素材が狙い目。

軽くシワになりにくく、洗濯機で洗えるという扱いやすさもデイリー向き。単品でも使うことを考えれば、色はどんな服にもなじみやすいニュアンスカラーがベスト。セットで楽しむ日はぜひ女っぽいパンプスとともに。スウェット¥13750・パンツ¥17050/アンクレイヴ バッグ¥108900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンケッティ) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

DATA
素材:ポリエステル80%、レーヨン15%、ポリウレタン5%
サイズ展開:1、2
色展開:ライトグレー、ベージュ、ラベンダー、ブラック

ebure《エブール》

「そのままでキマるコンパクト丈はきれい色ボトムでひと盛り」
着心地はゆったりしつつも、丈はやや短め。前後差があったり、両サイドのスリットのおかげでさらっと着てもサマになるので、カラーボトムで遊びをプラスしても。アイボリーの優しさを生かした淡いトーンであくまで品よく。

なめらかな生地感に加えて、襟ぐりにリブがないのもきれい見えにひと役。パールも映えて美しい。スウェット¥25300/ebure GINZA SIX店(エブール) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) ピアス¥53900/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス¥24200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(シンパシーオブソウルスタイル) 靴¥108900/ジミー チュウ

DATA
素材:コットン67%、毛33%
サイズ展開:38
色展開:アイボリー、ブラック

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ