無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トリートメントで白髪が染まる!?手軽に使える“ヘアケア発想”の白髪ケアが誕生

ビューティ

最近白髪が気になってきた...そんな方に!

「え、これって白髪...?」と白髪を見つけてしまったり、「根元が白くなってきた...」と白髪への悩みを抱えている方へ、サロンブランド「Bosley(ボスレー)」から、毛髪をいたわりながら染めていくヘアカラートリートメントが10月1日に発売されます。

気になるカラーは、ナチュラルブラックとダークブラウンの2種。ナチュラルに白髪をカバーしたい方にぴったりです。

「Bosley」ヘアカラートリートメント4つのこだわり

①ツヤツヤ美髪を叶えるトリートメント成分配合

水鳥の羽から得られた「フェザーケラチン」が、 やわらかでツヤのある髪に仕上げます。また、菜種由来のヒートケア成分も配合。熱を味方にしながら、髪のダメージを補修します。髪の絡まりも整えながら、美しい髪の仕上がりに。

②髪のうるおいをサポートするブラックリバース処方

リンゴ幹細胞、竹幹細胞、機能性ペプチドといった植物性の幹細胞を配合した、独自のブラックリバース処方を採用しています。

③女性にうれしいケア成分配合

プエラリアミリフィカ・ダイズなど、Bosleyこだわりの植物成分を配合。女性らしい、美しい髪へ導きます。

④4つのフリー処方

パラベンフリー・エタノールフリー・鉱物油フリー・ノンシリコンです。

「Bosley」ヘアカラートリートメントの使い方

シャンプー後、水気をよく取り塗布する

シャンプー後、タオルなどで髪の水気をしっかり取ります。ショートの方でピンポン玉1個を目安にして、生え際を中心に頭頂部、後頭部と順に塗布します。髪の長さや量に応じて調整してください。

記事に関するお問い合わせ