無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイデア次第で使い方広がる♡マスキングテープの日めくりカレンダー

ライフスタイル

日めくりカレンダーのマスキングテープって?

上質な和紙に一風変わったデザインを施したアイテムを扱う「和紙田大學」。ぽち袋、ご祝儀袋、マスキングテープなど、どれもひと目見て思わず笑みが溢れるようなものばかり。

写真は、日めくりカレンダーマスキングテープ。マスキングテープは通常、約30㎝ほどの柄が繰り返し続く作りですが、こちらは1月1日から12月31日までが1回だけ登場する、柄がリピートしないマスキングテープです。素材はもちろん和紙。手帳などに貼ったときの透け感や、手でちぎったときの感覚も特徴的で、ユニークさだけでなく上質感も兼ね備えています。

日めくりカレンダーマスキングテープ ¥2,052(税込み)

アイデア次第で使い方がどんどん広がる!

アイデア次第でさまざまな使い方ができる日めくりカレンダーマスキングテープ。ここからは使い方例をお伝えします。
まずおすすめするのは、ノートに貼ってオリジナル手帳を作る方法。日記帳や家計簿、ダイエット記録なんかにも使えますね。

食品に貼って、開封日や賞味期限の管理に使うことも。便利な上に、マスキングテープがアクセントになっておしゃれさも上がります。

写真に入れるのもオシャレ!インスタ映えしますね。活用方法がたくさんありすぎて、何本も欲しくなります。2019年はこの日めくりカレンダーマスキングテープが大活躍してくれそうですね。

「和紙田大學」は、他にも小説が1本のマスキングテープになっている商品や、間取り柄のマスキングシールなども販売していて、どれもとってもユニーク!!ぜひチェックしてみてください。

和紙田大學

http://uru-washi.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ