無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レーズン嫌いな人もOK♡手土産・ギフトに喜ばれるノーレーズンサンド

グルメ

フードエッセイストの平野紗季子さんがディレクションを務める「(NO)RAISIN SANDWICH(ノーレーズンサンドイッチ)」。レーズンが嫌いなことから始まったという、レーズン好きな方にもそうじゃない方にもおすすめしたいお菓子ブランドです。マロンを使った2021年秋の新メニューも必見。

レーズン好きもそうでない人も仲良くお茶ができるお菓子

「(NO)RAISIN SANDWICH(ノーレーズンサンドイッチ)」は、フードエッセイストの平野紗季子さんがディレクションを務めるお菓子ブランド。子どもの頃からレーズンが嫌いだったという平野さんは、嫌いだからこそレーズンサンドに憧れていたのだとか。そしてある日突然思い浮かんだのが、レーズン以外の果実を挟む「ノーレーズンサンドイッチ」。レーズン好きもそうでない人も仲良くお茶ができるようにと、レーズン入りの「イエスレーズンサンド」も作っているのも素敵なアイデアです。

2018年にブランドが誕生して以降、不定期で販売していましたが、2021年の夏に工房が完成。現在は毎週日曜日の10:00から定期的に販売を行っています。

季節の果実のサンドとレーズンサンドが3つずつ入っています

クラシカルな雰囲気の可愛らしいパッケージを開けると、季節によって果実が変わるサンドと定番のレーズンサンドが3つずつ入っています。レーズン嫌いな方は季節のサンドを、レーズン好きな方はレーズンサンドを選べるので、ホームパーティーなどでも喜ばれること間違いなし。

HEAVENLY MARRON
2,500円(税込)

2021年秋の新味・「HEAVENLY MARRON」

2021年秋の新味は「HEAVENLY MARRON」。香り高いマロングラッセがたっぷり入ったマロンクリームを、アーモンドパウダーを纏ったサブレでサンドしています。少し肌寒くなってくるこの季節は、温かい紅茶やコーヒーと共に味わってみてはいかがでしょうか。気品あるマロンの優しい匂いが、秋のブレイクタイムをいつもより贅沢にしてくれそう。

サブレ・クリーム・果実のハーモニーが絶品

さっくり焼き上げたサブレはスパイスがバランス良く効いていて、かじる度に広がる香ばしさがやみつきになりそう。そこになめらかな口当たりのバタークリームが敷かれ、その間にジューシーなレーズンや季節の果実が散りばめられています。

オンラインショップでの購入後は、冷凍便でお届けされます。解凍状態のクリームのかっちり食感もおすすめとのことなので、ぜひ試してみてください。

素敵な時間を過ごさせてくれるレーズンサンドです

レーズン好きもそうじゃない人も、みんなの心を掴む(NO)RAISIN SANDWICH。その味わいはもちろん、可愛いパッケージや素敵なコンセプトにも思わずうっとりしてしまいそうです。これからどんな新味が出てくるのかも、とっても楽しみですね。

購入したい方は、ぜひ次の日曜日の販売日を心待ちにしていてください。HPからLINEの友だち追加やメルマガ登録をすれば最新情報を受け取ることができるので、そちらも要チェックです。大切な人とのティータイムをもっと心温まる時間にしてくれるレーズンサンドで、優雅な秋をお過ごしください。

photo / (NO)RAISIN SANDWICH

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ