無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旬の盛りトップスが着たいならパンツは黒を選んで!職場でも浮かないきれいめ3コーデ

ファッション

袖コンや襟コン…大ブーム中のドラマチックなブラウスをもっとリアルに、自信を持って着るために、覚えておきたい黒パンツとの合わせワザ。甘さレベルに合わせた“最適な黒”でいつも素敵な印象に。今回は、センタープレス・フレアシルエット・スリット入りパンツの3つシルエットでコーディネート。

着やせる黒同士、ときにはスタイルアップに徹しても

Waist Conscious Blouse+Center-Pressed Pants
フィット&フレアなブラウスと折り目きっちりのセンタープレスパンツ。どちらも洗えてシワになりにくいのも、働く女子の嬉しい味方。ブラウス¥30800/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) パンツ¥11000/AOKI お客様相談窓口(レミュー ファム) イヤカフ¥17600/UTS PR(ルフェール) 時計¥132000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) ストール¥14300/マニプリ バッグ¥39600/ショールーム 233(リエンピーレ) 靴¥42900/ゼア オンラインストア(ファビオ ルスコーニ)

楽にいきたいスニーカーの日は、テクいらずの上下で

Skipper Blouse+Wide Pants
今日の主役は全周ゴムウエストの楽ちんパンツ。パフ袖で可愛く、すぽんとかぶるだけで腰まわりも隠せるスキッパーがよき相棒に。ブラウス¥19800/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) パンツ¥23100/デ・プレ ニット¥16500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) メガネ¥36300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥40700/ショールーム 233(リエンピーレ) トート¥4180/ウーア 靴¥15400/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

品のいいブラウスとなら、パンツでちょっと冒険!

Satin Blouse+Flare Slit Pants
飾り立てないつやブラウス+ジャケットという控えめなトップスだからこそ、ボトムは“着てみたかった黒”に挑戦しても。たとえば今年だったらスリットパンツ。ゆらめく裾が女性らしさにもひと役。ブラウス¥17600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) パンツ¥8990/プラステ ジャケット¥39600/ルーニィ ネックレス¥14300(フィリップ・オーディベール)・スカーフ¥13200(マニプリ)/アルアバイル バッグ¥53900/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック))

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ