無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋は可愛げブラウス+黒パンツ一択!大人の甘さを演出するトレンドコーデ、3つ

ファッション

袖コンや襟コン…大ブーム中のドラマチックなブラウスをもっとリアルに、自信を持って着るために、覚えておきたい黒パンツとの合わせワザ。甘さレベルに合わせた“最適な黒”でいつも素敵な印象に。まずは、センタープレスやスリット入りなど、3つのきれいめ黒パンツでコーディネート。

この秋はグレー。シックな配色で“真逆”も品よく

Big Frill Blouse+High Waist Pants
波打つようなフリルと、その甘さを抑える黒。組み合わせとしてはこれまでもあったからこそ、旬のグレーを使って新鮮に。センタープレスがキリッと入った美脚パンツも、ハイウエストが今年流。ブラウス¥16500/アプワイザー・リッシェ プレスルーム パンツ¥31900/デミルクス ビームス 新宿(エッフェ ビームス) カーディガン¥36300/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(スローン) リング¥22000/フラッパーズ(メラキ) バッグ¥77000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

+ジャケットで華やぐ日は、究極にシンプルな黒を

Sheer Ribbon Blouse+Stretch Satin Pants
リボンブラウス+ツイードジャケットというエレガントなコンビに合わせるなら、ボトムはいっそ思い切りきれいめに振り切るのが正解。センタープレスも前立てもないごくシンプルなデザイン、それでいてほどよく落ち感があって女性らしいとろみパンツが適任。ブラウス¥17600・ジャケット¥41800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) パンツ¥18700(ウィム ガゼット)・バッグ¥46200(オルセット)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 ピアス¥33000/リューク バングル¥42900/プリュイ トウキョウ(プリュイ) 靴¥50600/フラッパーズ(ネブローニ)

さりげないくらいの甘さが大人の毎日にジャスト

Gather Volume Blouse+Center-Pressed Pants
襟元と袖口にギャザーを施すことで、着たときにふんわりと立体感が出て、ほのかな甘さが楽しめるブラウス。スリムパンツも実はスリット入りだったりと、控えめなトレンドがお仕事向き。ブラウス¥19800/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥17600/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 コート¥65340/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥9900/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) リング¥114400/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥64900/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ