無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイメイクは断然ナチュラルが今っぽ♡オトナ女子のナチュラルアイメイク「OK・NGポイント」

メイク

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。オトナ女子のみなさん、若い頃のメイクからアップデートできていますか?今回は、オトナ女子が今すぐに身に付けたい♡オトナの為のナチュラルアイメイクについてご紹介します。NGメイクをOKメイクに仕上げるテクもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

瞳の大きさで印象がガラリと変わる!カラコンの選び方

オトナなナチュラルメイクなら裸眼がおすすめですが、カラコンはどうしても手放せないという方も多いですよね。

盛りたいからと大きめのカラコンを付けている方は要注意!アイシャドウやまつ毛がナチュラルでも、カラコンが大きいと台無しに。

OKカラコン:POPLENS viviring1day choco使用

大きいカラコンと暗くのっぺりとしたデザインは不自然な印象に。

オトナナチュラルメイクを目指すなら、着色直径が13.0mmくらいの小さめサイズのカラコンがおすすめ。

フチはドットでボカされているような、瞳にナチュラルに溶け込むものがいいですね。

瞳よりワントーン明るめのカラコンなら、抜け感も出て今っぽい仕上がりになりますよ。

オトナのラメの使い方

女子ならラメ好きの方は多いのではないでしょうか?ラメってキラキラしてかわいいですよね♡

オトナだからラメは使わない方がいいかな…とお悩みの方に、オトナのラメの使い方をお伝えしていきます。

大粒のラメはキラキラしすぎて派手に見えがち。オトナ女子のラメなら、繊細なものを選びましょう。

まぶた全体にラメを塗るのはNG。

黒目の上や目頭などに一粒宝石をまとうようなイメージで、ポイント使いをするのがおすすめです。

オトナのアイシャドウの塗り方

目を大きく見せたい!と凝り過ぎたアイメイクに注力するのは卒業しましょう!

アイシャドウを重ねるのは2色まで。

それ以上になると、重ねれば重ねるほどさらに濃くなり、ケバくて古くさい印象を与えてしまいがちです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ