無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京駅「グランスタ東京」で生理用ナプキン無料提供スタート。必要な人すべてに届けたい

ライフスタイル

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、個室トイレに生理用ナプキンを常備し、無料で提供するサービス「OiTr(オイテル)」を2021年11月10日~2022年3月31日の期間限定で実施します。

東京駅改札内にあるエキナカ商業施設「グランスタ東京」地下1階「スクエア ゼロ」の女性トイレと、多目的トイレの一部で行われます。

アプリをダウンロードするだけ

サービスの目的は、SDGsへの取り組みの一環で、必要な人すべての人に行き届くサービスとして、生理に伴う心や体の負担を軽減するため。エキナカ商業施設では初の取り組みで、生理用ナプキンを常備・無料提供するサービスを展開するオイテルと連携して行われます。

「急な生理で生理用ナプキンの手持ちがない」「生理用ナプキンを買うために一度トイレを離れなければいけない」など、万が一のときに助かるサービスです。

利用方法は簡単。まず「OiTr」のアプリ(無料)をダウンロードし、アプリを起動させます。スマートフォンをディスペンサーに近づけると、ディスペンサーの取り出し口から生理用ナプキンが受け取れます。2時間ごとに1枚受け取れ、25日間で合計7枚が無料付与されます。

もしも、のときにこのようなサービスがあれば、外出先でも安心ですね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ