無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素っぽいのが素敵! マスクON・OFFどちらもキレイに見えるのは重さのない軽やかな顔

メイク

【マスクありきの今】全体的に淡くて透け感がマスト

1:眉&目/大豊作のカラーマスカラで平行眉に&まぶた、まつ毛のキワを軽やかに整えて印象UP

自眉にほんの少しハリとボリュームを与える程度がマスクにベストバランス。角度はマスクと平行が自然。きちんと描かれた眉がフレームの役割を担って、顔の印象を整えます。

左:2色を混ぜて毛のない部分を丁寧に埋めて。濃淡を整えます。アディクション プレスド デュオ アイブロウ Almond Duo ¥2,750 (ADDICTION BEAUTY)中:紫の眉マスカラでハリと抜け感を。フーミー マルチマスカラ lady purple ¥1,650(Nuzzle) 右:眉尻はパウダーで終わらせるより、リキッドでキレイに整えると顔が引き締まります。同 アイブロウリキッド マイクロ Espresso ¥2,750(ADDICTION BEAUTY)

マスクの時はアイメークは少し濃いめに。1点盛りより相乗効果で印象UPを狙えばマスクを外しても好バランス。淡いグラデシャドウとインサイドライン、マスカラも不可欠。

左:右上で上下を囲んだら右下をまぶたの中央に、左下を二重幅部分にオン。寒色でスッキリ。ヴォランタリーベイシス アイパレット EX06 ¥6,820(セルヴォーク)右:黒目上中央内側に仕込んで。ラッシュセラム アイライナーEX ブラック ¥1,540(アヴァンセ)

2:肌/中から発光するように面で整えるのがベスト

スキンケア効果の高いファンデーションとパウダーで、素肌自体が潤っているように演出。全体がサラツヤ肌ならマスクをつけても外してもキレイ。色移りも防げます。マスクから覗くCゾーンを整えるのも大事。

ツヤ下地とピンクかブルーのコントロールカラーを全顔に塗り、保湿ファンデを顔中央に薄く塗布。左:タンクレームエクラn 全8色 SPF25・PA++ 25g ¥14,300(クレ・ド・ポー ボーテ)右:パウダーで自然なツヤを演出。B.A フィニッシングパウダー ※ケース込み ¥13,200(ポーラ)

3:リップ/マスク有無問わずシアーな血色リップが自然

程よい血色を与えるシアーなリップなら、マスクありでもナシでもバランスを崩さずナチュラル。口周りの空間を広く見せたほうが整って見えるので、唇はやや小さめに描いて。

滑らかなツヤリップを元の唇より少し小さめに塗って。色は主張しすぎないシアーなピンクに。ルージュ デコルテ 27 ¥3,850(コスメデコルテ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ