無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[冬編]在宅ワーク向きの服装おすすめ13選。WEB会議にもOKなコーデとは?

ファッション

「在宅ワークの日って、どうしても通勤する日よりも服装に気合が入らない……。」という人は多いのではないでしょうか。
今回は、冬の在宅ワークの日にぴったりな服装のポイントをご紹介します♪
しっかり防寒をしつつ、きちんと感もあるコーデの数々は必見ですよ!

在宅ワーク向きの服装とは?

www.shutterstock.com

ここ1・2年で生活の一部になってきてる在宅ワークですが、未だに服装に悩んでしまうという人も少なくありません。

服装規定があるわけではないケースがほとんどなので、テレワーク中は常にシャツやジャケットを着用している必要はありません。
しかし、WEB会議時には羽織れるように、仕事場所の付近に準備しておくと便利ですよ♪
スーツのジャケットのようなカッチリしたアイテムではなく、ストレッチ性が効いていて軽く羽織れるジャージージャケットや、カーディガンに襟を付けたようなニットジャケットを羽織るファッションもおすすめです。

一方で、絶対にNGなのが部屋着やパジャマのままの服装!
たとえWEB会議がない日だとしても、基本的な服装マナーは守りましょう。
仕事に身が入るような、適度にきちんと感のある服装で過ごすことをおすすめします。

しかし、出勤時とは違い、リラックス感のある服装でもOKなのが在宅ワーク。
コーデを考えるのに費やしていたエネルギーを、別のことに費やせるのは嬉しいですよね。

【冬編】在宅ワーク向きの服装

wear.jp

在宅勤務では、カジュアルやラフな服装でOKなのが◎

寒い冬は、首元をしっかり温められるハイネックにカーディガンを羽織ったコーデがおすすめです。

おしゃれに見えるだけでなく、トップスをモノトーンでまとめることで、落ち着いた印象を演出することができますよ♪

wear.jp

パンツを使ったコーデは、どうしてもメンズライクになってしまいがちなので、冬はきれい色ニットを主役にして女性らしく見せる服装に仕上げると◎

寒い日でも暖を取れる厚手のニットは、ピンクを選ぶと女性らしく仕上がりますよ♪

厚手のニット×パンツの組み合わせは、在宅ワークの日の服装にぴったりです♡

wear.jp

在宅ワークコーデでは、適度にきちんと感のある服装に仕上げるのが大事!

きれいめなVネックのリブニットにパンツを合わせた冬コーデには、カーディガンを肩掛けすると◎

トップスをモノトーンでまとめることで、大人っぽさや上品さを演出することができますよ♡

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ