無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「絶対に手放してはいけない男性」の特徴

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

恋愛・結婚

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は「彼女からのダメ出し」にまつわるアンケート。

■「彼女からのダメ出し」を許せる男性はどれくらいいるの?

「なんでそんなことするの?」
「だから言ったでしょ、ちゃんとやらないと!」

付き合いが長くなればなるほど、仲が深くなればなるほど、女性がつい言いたくなってしまうのが「彼氏へのダメ出し」(笑)。

男性側は、ここで反論したら倍になって返ってくるのを恐れて「はい、気をつけます!」「ごめんね、もうしないから」と口では謝りながらも、心の中では「うるさいなぁ」なんて思っているのが関の山。

そうなると、彼にとってのダメ出しは“右から左に受け流すもの”に。また同じことを繰り返せば「あーもう! なんでいつも同じことを言わせるの!?」と女性の怒りが再燃! 最悪、喧嘩や別れ話に発展することも。

以前は気づかなかった彼のダメなところや悪い習慣は、付き合いが長くなればなるほど浮き彫りになるのが常。そしてあなたはますます“鬼のオカン女子”になっていく……。

今回は、男性が「彼女からのダメ出し」をどのように思っているのかを聞いてみたよ~。

Q.「自分のダメなところ」を彼女に指摘されるのはアリ? ナシ?

アリ:86.5%
ナシ:13.5%
※有効回答数281件

えーっ! この結果は意外かも。彼女からのダメ出しはウエルカム、素直に指摘を受け入れてくれる男性のほうが多いとは。理由が気になる~!

■「ダメなところを彼女に指摘されるのはアリ」派

◇自分のことを考えてくれているようでうれしい

・「きちんと自分のことを見てくれていると感じる」(38歳/情報・IT/その他)

・「かえって指摘がないと、自分のことにまったく興味がないという証拠でもあります」(34歳/その他/その他)

なるほど! 「指摘されるのはアリ」と答えた理由のひとつは、それによって彼女からの愛情をはかることができるから、ってわけだ。

そんな男性のポジティブシンキングは、ある意味正しい。だって、女性が彼氏やパートナーにダメなところを指摘するのは「あなたにもっとがんばってほしい」「あなたに期待をかけたい」がゆえの“愛のムチ”なんだもん。ママが愛する子どもを叱るのと同じ。

逆に相手への興味がなくなると、怒ったり泣いたり愚痴ったりしなくなる。つまり「ダメ出しをされているうちが花」ってこと。「あなたならもっとやれるはず!」という真意が隠れているのが“指摘”なんだよね。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む