無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でもできる! あなたの才能を開花させる3ステップ

才能とは、決して特別なものではなく、誰の中にもあるもの。起業家プロデューサー・星渉さんは言います。「自分の才能を見つけられるか否かは実は単純で、興味のあることを試す“経験値”によって決まります。その数が多い人ほど、自分の才能に気づける可能性も上がりますが、実際には試さない人が多いそう」。

ライフスタイル

「言語コントロール」でモチベーションを上げる。

ここで取り入れたいのが、言語コントロール。「私たちの感情は、言葉によって作られます。たとえば何かに挑戦して、それが合わなかった時、『ダメだった』と思うと(ワード)、ダメな自分が映像(ピクチャー)で頭に浮かんで、それに影響されて気持ち(エモーション)が落ち込みます。一方、言葉をポジティブに変えれば、感情も前向きに。合わなかったら『外れでした、次』と言うようにすると、次々挑戦している映像が浮かびモチベーションもアップ」

才能が開花した自分を具体的にイメージする。

自分の得意なこと、つまり才能が見つかったら、それをどう開花させるのか。

「重要なのは、その才能を生かして、自分がどうなりたいのかを、具体的にイメージすること。たとえば料理が得意だとわかったら、会社を辞めて料理家になりたいのか、あるいは友人を招いて手料理を振る舞うなど休日のリフレッシュに役立てたいのか、才能の生かし方を思い描くのです。また、その着地点がぼやけてしまわないように、紙に書き留めたり、理想とする人物の写真を目につく場所に貼ったりしておくといいでしょう」

才能を開花させるうえで、さらに効果的なのは、自分が目標とする状態に、すでになっている人に会うこと。

「そして、その人がやっていることを直接ヒアリングし、自分もマネしてみるのです。しかも、一度会っただけだとすぐにまた日常に戻ってしまうので、定期的に会いに行くこと。すると、才能を開花させた人の習慣が身につき、自分もその基準で生きられるようになるのです。そうなったら、見つけた才能も、開花させることができるでしょう」

理想とする人に会いに行く。

直接会う、というのがポイント。

「たとえば目標とするのが料理家なら、実際に料理家として成功している人に話を聞きに行くこと。それによって、より具体的に着地点がイメージできるからです。ただ、相手がかなり著名な人など、簡単に会える人ではないなら理想をブレイクダウン。料理教室に通って、先生と定期的に会うなどから始めましょう。人間の脳は、身近な目標のほうがモチベーションは上がりやすく、しかも段階を踏んでいくうちに、真の理想の人にも会えるようになるはず」

星 渉さん 起業家プロデューサー。心理療法やNLPなどをもとにした“心を科学的に鍛える方法”を構築。著書『神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り』(KADOKAWA)が大ヒット。

※『anan』2018年12月12日号より。イラスト・金安 亮 取材、文・保手濱奈美

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ