無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポジティブに生きるために…!忘れちゃいけない大切なこと3つ

ライフスタイル

ポジティブに生きるのはちっとも難しいことではない!?

多くの人は人はネガティブに生きるより、ポジティブに生きたいはず。とはいえ、どうやればポジティブになれるのか…。

そこでfumumu取材班は、ポジティブに生きるためのコツを聞いてみました。

■自分の勘を信じる

「自分の人生なんだから、他人の言葉よりも、自分の勘を素直に信じた方がいい。そうすれば、失敗をしても他人を恨んだりしないし、失敗は自分の経験値として今後のためになる。
あれこれ悩んでいろんな人にアドバイスを乞うよりは、自分の気持ちに素直になって決めた方が、ポジティブというか、さっぱりした気持ちで生きられると思う。
心配性でネガティブな人は、『間違いだったらどうしよう…』と悩むより、『間違いでも、まぁどうにかなるでしょ!』という楽観さを持った方がいい」(30代・女性)

■無理に我慢をしてはいけない

「心がすり減るほど頑張らなくても生きていける。ポジティブに生きたいのなら、生活しやすい環境、ストレスがたまらない環境を積極的に選ぶべき。
例えばだけど、肩書きを重視して自分に合わない大手の会社に勤めても、心身しんどかったらポジティブになんか生きられない…!
肩書や体裁を考えてしまうのもわかるけど、自分が無理しなくてもいい環境が一番だから」(30代。女性)

【GLAM UPグラムアップ】シートマスク・美容パック 12枚・24枚セット【Amazonでチェック】

■完璧よりも7割でOK

「取り返しのつく失敗や失態ならクヨクヨする必要なんてない! 完璧を目指すから気がめいってネガティブになっちゃう。
昔、自分も完璧主義で正直、生きづらかった。でも上司に『7割できれば上出来』といわれ、なんか心が軽くなり、自分を追い込む癖がなくなったんだよね。
完璧を求めるとキリがないから、人から文句をいわれない&そこそこ満足してもらえるなら、それでOKなんじゃないかな?」(20代・女性)

ちょっとネガティブな人からしたら明るく生きている人が羨ましいですよね。ですが心の持ちようでネガティブからポジティブに変わることもできるんです!

ぜひご紹介したことを試してみてください。きっと心が今よりも軽くなりますから。

【GLAM UPグラムアップ】シートマスク・美容パック 12枚・24枚セット【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ