無料の会員登録をすると
お気に入りができます

要注意!40代女性が若作りに見える大人可愛いコーデのNGポイント

ファッション

華やかで甘く、女心をくすぐる大人可愛いファッション。ですが、中には大人の女性がそのまま着ると、違和感が出やすいものも残念ながら存在します。40代の女性ができれば避けたい、大人可愛いNGコーデのポイントを4つピックアップしました。

やってはいけない! 若作りに見える?大人可愛いNGコーデ

大人可愛いアイテムを着る時に、気を付けたいNGポイントをご紹介します!

いくつになっても心惹かれる大人可愛いファッション。ですが、中には大人の女性が着ると、違和感が出やすいアイテムも残念ながら存在します。40代の女性ができれば避けたい、大人可愛いNGコーデについてご紹介します。

1. ガーリー&メルヘンなレース使いは避けて

【OKコーデ】レーススカートはシックな色&美シルエットで甘すぎない仕上がりに 出典:WEAR

可愛さもエレガントさも兼ね備えたレースは、いくつになっても女性の心をくすぐるアイテム。ですが、レース自体に甘さが強いため、真っ白のふんわりしたコットンレースのスカートやギャザーブラウス、パフスリーブなど、少女らしさの強いガーリーなデザインのものは、避けたほうが無難です。

同じレースアイテムでも、写真のようにダークカラーでシックなものを選択すると、上品な甘さに仕上がるのでおすすめです。

2. 甘めカラー×甘めデザインの組み合わせはNG

【OKコーデ】トレンドのビックカラーはシックな色で大人っぽく 出典:WEAR
ピンク×リボンモチーフや、ピンク×フリルなどの「甘めカラー×甘めデザイン」の組み合わせは、10代の頃はOKでも、40代の女性には自然と難易度が上がってしまうため、できれば避けたいコーデです。

大人可愛いおしゃれコーデは、甘さのバランス調整が大事。写真のようなトレンドのビッグカラーブラウスも、シックな色味なら甘くなりすぎず、おしゃれ見えします。

3. ピンクのふんわりコーデは膨張しやすい

【OKコーデ】40代のピンクコーデは「シンプル」がポイント 出典:WEAR

40代のピンクコーデは、シルエットがふんわりしていると、色も形も甘めになることで膨張して見えたり、大人可愛さよりも体全体のボリュームが先に目立ってしまう可能性も……。

大人の女性のピンクコーデは基本的に「シンプル」がおすすめ。写真のように体のラインがきれいに見えるものを優先して選ぶと、おしゃれな甘さのあるコーデに。

4. 大きめ&カラフルな甘め総柄モチーフは幼く見えるかも

【OKコーデ】甘めな総柄アイテムは、柄自体が細かいと使いやすい 出典:WEAR

ドット(水玉)柄やフラワー柄などの総柄は、華やかで大人可愛いコーデの代表格アイテム。ですが、柄自体が大きかったり色使いがポップだと、幼い印象に偏ってしまい、浮いて見えることも。

柄の入り方は写真のような細かいものを選ぶのがおすすめ。淡い色合わせにしてより甘く、ダークカラーの組み合わせで大人っぽく、などの調整も効き、コーデの幅も広がります。

大人可愛いコーデのポイント、ぜひ参考にしてみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ