無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この冬チャレンジしたい!シースルーなダークカラーネイル特集♡

美容

寒い季節になると、ダークカラーを取り入れたネイルにチャレンジしたくなりますよね。そこで今回は、シックな色味なのに重くなりすぎない、シースルーなダークカラーネイルデザインを集めてみました。どんなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

シースルーボルドーで上品&セクシーに!

itnail.jp

この季節、ネイルにはもちろん、洋服や小物類にも取り入れたくなるカラー、ボルドー。ただ、ダークな色味のボルドーをそのままネイルに使うと、重い感じになったり、思っていたより派手になったりすることがありますよね。

そこでおすすめしたいのが、透明感のある色味に調整したシースルーボルドーを使うデザインです。例えば、クリアベースのネイルに、シースルーボルドーのニュアンスアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。ポイントで、爪先にラメやミラーアートを重ねるアレンジも素敵ですね。

シースルーな色味ならば、かなりダークな色味のボルドーを使っても重くなることはありませんので、色々なデザインにチャレンジしてみてくださいね!

itnail.jp

シースルーブラウンでシックな指先に変身!

itnail.jp

大人女子の普段使いネイルには、シースルーブラウンでアートするデザインもおすすめです。

例えば、クリアベースのネイルに、透明感の異なるシースルーブラウンを数種類、ランダムに重ねるデザインはいかがでしょうか。クリアベースのネイルというと、春夏のイメージが強いかもしれませんが、こういった色味を使ったデザインならば、秋冬~春先に大活躍してくれますよ♪

細かくちぎった金箔を散らしたり、爪の周りをワイヤーで囲んだり、押し花を重ねたり、といったアレンジをプラスしてみるのもおすすめです。

itnail.jp

シースルーブラックでカラーリングするネイルも素敵!

itnail.jp

ネイルに使われることも多い、定番カラーのブラック。ブラックも、透明感のある色味に調整して使えば、上品で重くなりすぎないデザインに仕上げられます。

例えば、クリアジェルをたっぷりMIXして、透明度の高いシースルーブラックでカラーリングするデザインはいかがでしょうか。シンプルなワンカラーネイルに仕上げるのもお洒落ですし、ホログラムやネイルシール、ワイヤーを使ったポイントアートを重ねるのも素敵です。

ブラックに混ぜるクリアジェルの量を調整し、爪によってシースルーブラックの透明度を変えてみるのも楽しいかもしれません!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ