無料の会員登録をすると
お気に入りができます

弘中綾香アナの“あざと発言”にMEGUMIも絶賛 「プロい。職人だね」

エンタメ

弘中綾香アナはあざとい職人?サバサバ女王・MEGUMIさんがKOされました。

12日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に女優のMEGUMIさんが登場。

MEGUMI

あざといとは対極にあるMEGUMIさんが、MCの弘中綾香アナウンサーのあざとい技を大絶賛しました。

弘中綾香

■気になる相手との敬語問題

職場の気になる先輩に「敬語、やめていいよ」と言われた場合「どう答えるのがあざといベストアンサーか」というテーマについて語り合うスタジオ。

MCの田中みな実さんは「職場の先輩だとムズくない?」と困惑。MCの山里亮太さんも「先輩からのこの提案は、本当に難しいでしょ」と田中さんと同じ意見の様子。

■田中の回答を称賛

「敬語、やめていいよ」へのあざといベストアンサーについて、田中さんは「2人きりの時は…頑張る、って言う」と回答。

理由を「『頑張ります』じゃなくて『頑張る』で敬語をやめているから」と説明し、職場では敬語が必要不可欠だし、周囲の目も気になってしまうからと回答しました。

MEGUMIさんは「素晴らしい! 職人ですね」と田中さんの回答を称賛。スタジオを笑わせていました。

ohora公式 “貼るジェルネイル”スターターキット【Amazonでチェック】

■一歩先をいく弘中の回答

山里さんから「弘中ちゃんは何かあります?」と問われたMCの弘中綾香さんは、「私がその先輩と、異性としてどうにかなりたいと考えると…」と軽く前置きを。

潤んだ瞳で「敬語をやめても良いってことは、もう気を使わなくていいってことですか? とか」とカメラ目線で回答していました。

■弘中に拍手するMEGUMI

その姿を目の当たりにしたスタジオは「関係がさらに先に進む」「男は単純だから絶対やられる」「向こうは意識しちゃうよ」と弘中さんの回答を大絶賛。

MEGUMIさんは「プロい。そこまで考えるのスゴいね‼職人だね」と弘中さんに拍手を送り、弘中さんは嬉しそうに顔をほころばせていました。

視聴者からは「さすが、あざとい界の女王」「弘中ちゃんからこんなこと言われたらどんな男でも落ちちゃう」「自分に自信が無いと言えない言葉だな」とコメントが寄せられ、反響を呼んでいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ