無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽメイクの新常識♡2アイテムだけで垢抜ける「眉の描き方」

メイク

忙しい朝や気合を入れたい日に限って、うまく描くことができない眉…。今回はSNSで最近ブームになっている新しい眉の描き方をご紹介。流行りの平行垢抜け眉がとても簡単に、そして失敗せずに描くことができる方法です。

【STEP1】黒目の始まりから眉山に向かって線を引く

ちょっと驚きの方法かもしれませんが、まずは眉山に向けて斜めの線を引きます。

線の始点は黒目の始まりあたりから。けっこう濃く描いても大丈夫です。

【STEP2】眉山と眉尻を線で繋ぐ

【STEP1】で引いた線の続きから、今度は眉山から眉尻に向けて線を引きます。

真っ直ぐ引いても良いのですが、角を作らずに少しだけカーブをつけると垢抜け眉に近づきます。

眉尻の位置は、最初の始点(眉のアンダーライン)と同じ高さにするのがポイントです。

【STEP3】眉尻と始点を真っ直ぐ繋ぐ

【STEP2】の位置から【STEP1】の始点まで真っ直ぐに繋ぎます。

そうすると三角形ができるので、その中をペンシルで塗りつぶします。

【STEP4】ブラシでボカす

ここからはブラシでボカすだけなのですが、このボカシ方にコツがあります。

まず始点と眉山を繋ぐ斜めの線を、“上方向”にブラシを動かします。

その次に、“眉頭に向かって”ブラシを動かします。

最後に眉尻は優しく毛流れに沿って2〜3回ボカし、濃さを調整するだけで完成です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ