無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽアイはアイシャドウが主役です!アラサー女子が垢抜ける♡2022年っぽいアイメイク

メイク

様々なコスメ情報やメイク法が、SNSで気軽に見られる今。でも、たくさんの情報がありすぎて、何が正解なのかイマイチ分からない…なんてこともありますよね。そこで今回は、アラサー世代におすすめしたい今っぽアイメイクの作り方を紹介します。

大人可愛いくすみピンクのニュアンスで今っぽ!

ピンクカラーのアイシャドウが流行していますが、2022年はヘルシーで大人可愛い「くすみピンク」がトレンドです。

目元に取り入れるだけで今っぽさを演出できるだけでなく、ぬくもりのあるカラーで血色感が生まれ、やさしい印象をプラス。

大人のくすみを生かして肌になじみ、ニュアンスで目元に深みを出せるくすみピンクは、大人世代にぴったりのカラーです。下まぶたにものせれば、うるんだ瞳を演出することも!

アラサーだからといってピンクメイクを卒業した方や、可愛すぎて似合わないとピンクメイクを避けていた大人世代でも使いやすいカラーなので、今年はくすみピンクに挑戦してみてくださいね!

流行のY2Kがメイクにも!アイシャドウにラメも正解◎

2000年代のファッションが流行しているなか、メイクにもY2Kの波がやってきました(Y2Kは「Year 2000」の略で、ファッションやメイクでは2000年ごろに流行したもののことを指します)。とはいえ、アラサー世代が明るめアイシャドウを使って、目頭をくの字に囲った2000年代のメイクを施すのは勇気がいるもの…。

そこで、アラサー世代におすすめしたいのが、Y2Kメイクの中でも取り入れやすい「ラメシャドウ」。目もとがキラキラと輝くことで、顔全体が明るく見えて華やかな印象に!

さらに、まぶたに自然な立体感も生まれやすいため、簡単にメイク上級者さんに変身。

ベージュやオレンジなどのカラーを選べば、肌なじみも抜群ですよ!

アイライナーは薄めカラーをちょこん塗りで垢抜け!

アイライナーは、ライン感がしっかり出る暗めのカラーよりも、薄めのカラーをチョイスするのが垢抜けメイクのポイント。

アイシャドウがしっかり引き立つ上に、優しく目のフレームを際立たせて存在感が生まれ、アイシャドウだけで仕上げたときの物足りなさを解消してくれます。

全体を囲うのではなく、目尻にちょこんと塗ると今っぽい抜け感のある仕上がりになるので、ぜひ一度お試しください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ