無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中でも罪悪感がありません! パン屋直伝「糖質オフパンの簡単アレンジ」

レシピ

パンが大好き! でも糖質が気になる。そんなダイエット中の人でも安心の、KOUBOというパン屋のブランド『低糖質style』のクロワッサン。おすすめのアレンジをご紹介します。

KOUBO低糖質styleのクロワッサンって?

「低糖質クロワッサン 12個入り」¥1,740(税込)

パンには目がないけれど、糖質が気になって控えているという人は多いのでは? そんな人におすすめなのが、低糖質パン。KOUBOというパン屋のブランド『低糖質style』では、「低糖質クロワッサン」が大人気なのだそう。今回は、この低糖質クロワッサンの特徴と、アレンジ術をご紹介します。

まずはKOUBO広報担当の前野さんに、こだわりをうかがいました。

前野さん 糖質8.5gの低糖質クロワッサン(※)は、イタリア天然酵母「パネトーネ種」と大豆粉をミックスした独自製法により、低糖質と感じさせない美味しさにこだわりました。長時間熟成により、口どけの良さを実現、従来の低糖質パンにみられるえぐみなどを極力抑えております。こだわりの折り込み(生地とバターを交互に重ねて何層にも作ること)により、そのままでもふんわりやわらかな食感が楽しめます。

リニューアルにより塩分量を40%カットしたことで、卵やハムの食事系から、スイーツ系まで相性抜群です。賞味期限は60日間で、ご家庭での買い置きにもおすすめです。

※ 一般的なクロワッサン1個(40g)の糖質量は約17.6g(日本食品標準成分表2020年版<八訂>より)。

KOUBO低糖質styleのクロワッサンのアレンジ3選

ーー低糖質で賞味期限の長いクロワッサンなので、毎日の食卓でいろんなアレンジを楽しむのも良さそう! 3つのアレンジを教えていただきました。

1. ローストビーフマッシュポテトサンド

前野さん ローストビーフ、マッシュポテト、サラダほうれん草をクロワッサンにはさみます。味付けはローストビーフ付属のたれ、もしくはドレッシングや塩でも美味しいです。コンビニエンスストアやスーパーマーケットで手軽に購入できる食材を使用し、ダイエット中でもがっつりしたものが食べたい方におすすめのアレンジです。

2. 生ハムアボカドチーズサンド

前野さん ダイエット中はどうしても栄養素が偏ったり不足しがちになるので、健康や美容のために摂りたい栄養素がギュッとつまったアボカドを使用しアレンジしました。生ハムロース、アボカド、キャンディチーズ、サラダほうれん草をクロワッサンにはさんでいます。生ハムに塩分があるので、味付けはブラックペッパーのみでOK。物足りない方は、オリーブオイルやドレッシングがおすすめです。

3. ベリーミックスヨーグルトサンド

前野さん 甘いものが食べたいけど糖質が気になる方に、ヨーグルトとフルーツを使用することでデザート感覚で食べられるようアレンジしました。ヨーグルトとベリーミックスを混ぜたものをはさめば完成です。

ーーどれも気になるアレンジばかりでしたね。簡単に作れるので、ダイエットに役立てられそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ