無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピンクベージュのベースカラーにちょい足しで♡ピンクネイルデザイン集

ネイリストのryoです。どなたも使いやすいピンクベージュは、ダイソーネイルでなくても1本は持っているのでは?でも、無難だからこそ、マンネリ化してしまうもの。今回はその超ベーシックなピンクベージュの活用法です。タイプ別にちょい足しでガラッと雰囲気を変える方法をご紹介します♪

ネイル

使用したネイル

使用したのはダイソーサンリオコラボネイルのピンクベージュです。

今回はすべて同じこちらのピンクベージュのワンカラーをベースにして、応用していきます。

上品かつ控えめオフィスネイル

まずはシンプルにゴールドのラメで先端グラデーションの控えめネイルです。

使用したのはゴールドのラメとレクタングルスタッズ、フレームスタッズ。

肌なじみの良いピンクベージュはオフィスにはそのままでもありですが、周りと差をつけるためにちょい足ししたいところ。

でもやりすぎはNGなのでラメはなるべく粒子の細かいものを使用し、ギラギラしないように。そしてポイントに置いたパーツもストーンではなくゴールド合わせで且つカチっと見えるスクエア系で統一。出来る女子ネイルの出来上がりです!

定番ピンクベージュを華やかにイメチェンするパヴェネイル

デイリーピンクに1本がっつりビジューアートをしたパヴェネイル。指先が一気に格上げされます!

パヴェネイル以外の爪はそのままではさみしいので、先端にシルバーでナローフレンチを施してバランスを取りました。

使用したのはエスポルールのシマーシルバーとサイズ違いのクリアストーン。

ドレスアップした日にはこれくらいのボリュームがあるネイルで攻めたいですね!ベースがピンクベージュなので、どんなカラーコーデとも相性良し!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ