無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2022年8月に「運気のターニングポイント」を迎えるのは誰?[8月の金運と仕事運]を12星座別に解説!

占い

8月は何かと出費がかさんだり、夏休みを取るために、その直前の仕事が忙しくなったりするかもしれません。支出と出費のバランスをよく考えて、職場では無理のないスケジュールを早めに立てましょう。そこで今回は、12星座別に8月の金運と仕事運を紹介します。計画と行動の指針にしてみてくださいね。

まずは、12星座別に2022年8月の金運を簡単にチェック。

記事の後半で、「2022年8月の仕事運」を星座別に、詳しくご説明します!

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

今月は、大きなお金を動かすことには慎重になったほうがいいでしょう。せっかちになったり、冷静に判断できなかったりするかもしれません。20日(土)ころまでは視野が狭くなりやすいので、高額のショッピングやあまり詳しくない分野への投資は控えめに。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

金運は、20日(土)をすぎたあたりから右肩上がりに。お金に対する貪欲さが増して、稼ぐことに対する興味が高まるでしょう。今まで以上に仕事を頑張ろうとか、副業して収入源を増やそうといった考えが浮かぶようです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

金運はボチボチですが、夏休みシーズンに入るので何かと出費が増えるかもしれません。帰省や旅行の予定があるならもちろん、急なお誘いも視野に入れて節約を心がけるといいでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

月半ばをすぎると出費がかさみそうです。ただ、自己投資や長く使えるアイテムを購入するなど、価値のあるお金の遣い方ができるはず。

また、今月は交際費がかかりやすいようなので、どのお誘いに応じるのかはよく吟味したほうがいいでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

金運は月末に近づくころに、ターニングポイントを迎えるでしょう。今月は理性的に無駄なくお金を遣えるはずですが、先を見越したお金の計画を立てるのは最終週に入ってからが良さそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

金運はボチボチで、26日(金)をすぎてから理性的で有意義な遣い方ができるようになるでしょう。帰省や旅行で普段はない出費がある場合は、月初から節約を意識するといいかもしれません。月末が近くなるとデートや自分磨きにお金を遣いたくなりそうです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

金運は他人の影響を受けやすい月です。節約をすすめてきたり、お得な情報を教えてくれたりする人の意見は聞いても大丈夫ですが、変なプレッシャーをかけてくる人は上手にスルーして。

欲しいものやベストな収入がどれくらいかは、自分で見定めるようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ