無料の会員登録をすると
お気に入りができます

<1部屋に1台?>リビング、寝室、子ども部屋。エアコンは全部の部屋につけていますか?

ライフスタイル

家の中にいて、どの部屋にエアコンをつけようかと悩むことはありませんか? 特に子どもが小さいと家族が同じ部屋で過ごす時間が多くなるので、全部屋にエアコンをつける必要があるか考えてしまうでしょう。ママスタコミュニティのあるママも、同じような悩みを抱えているようです。

『全室にエアコンをつけていますか? 昨年までは子どもも1階のリビングダイニングにいる時間も多く、2階の部屋には2台しかつけていませんでした(リビングにはついています)。ついていない部屋が子ども部屋を含めあと3部屋あり、今年何台つけるか迷っています。予算は1部屋あたり10万円です。全部屋つけると電気代も増えてしまいますし、全部屋にエアコンは贅沢なのかなと思ってしまいます。皆さんどうされていますか?』

投稿者さんの家では、子ども部屋にはエアコンがついていないので、そろそろ必要性を感じ始めているようです。ただ他にもエアコンがない部屋があるので、これを機に一気につけてしまう方法もあります。予算や今後の電気代なども考えると、エアコン設置にも慎重になってしまいますよね。エアコン設置について、他のママたちからアドバイスが寄せられています。

子ども部屋にエアコンは必須?

『幼児の頃はつけてなかったけど、小学校入学と同時に子ども部屋として使い始めたから全部つけたよ』
『つけているよ。子どもの友達が遊びにきたときに暑い寒いでは可哀想だし。その内子ども部屋で1人で寝るようにもなったから、遅かれ早かれという感じ』
『4LDKで全部つけている。子どもも大きいから自室で過ごす時間が多いし』

子ども部屋に関しては、エアコンをつけている家庭も少なくないようです。でも子どもの年齢も大きく関係していて、1人で部屋にいる時間が増えたり、友達と遊ぶ機会ができたりするとエアコンをつけるママもいました。子ども部屋があるならば、いつかはエアコンをつけることになるので、あとはタイミングの問題になるかもしれません。
また子ども部屋以外では必要ないとの意見もありました。

『和室にはいらなかったなと後悔。荷物置き場だから』

普段あまり使うことがないような部屋には、エアコンは必要ないかもしれません。和室が物置になってしまったママは、エアコンをつけたことを後悔しています。エアコンは本体と設置料金で高額なお金がかかりますから、つける部屋をきちんと考えていきたいですね。

1台ずつ増やしていく方法もある

『最初はリビングと寝室だけ。子どもが大きくなるにつれて1台ずつ増やしていった』
『うちは1人目が0歳のときに買ったから、リビングと和室と寝室しかつけていなかった。10年経ってやっと部屋で寝てくれるらしいから今年つける』

普段過ごす時間が多いのがリビングや寝室と決まっているならば、他の部屋にエアコンをつけなくても良いのではないでしょうか。つけたとしても使わないので、無駄になってしまう可能性もあります。本当に必要かを吟味したうえで、1台ずつ増やしていくのも良いでしょう。

エアコンはまとめて買うとお得になる可能性も

『時期にもよるけれど、エアコンはまとめて買うと割引になったりしませんか? 子どもは私と一緒の部屋で寝ていたので、小学生の子ども部屋1部屋だけつけていなくて、今年つける予定です。一緒につければ良かったと後悔しています』
『結果的に全部屋つけるなら、一気に買った方が割引されない?』

もしエアコンを全室つけられる予算があるならば、一気に買った方がお得になることもあります。買うタイミングにもよりますが、家電量販店のセールや台数に応じての割引サービスなどは魅力的ですよね。エアコンは高額な商品ですから、割引される金額も大きくなるのではないでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ