無料の会員登録をすると
お気に入りができます

12星座別[恋のチャンスが増える]「新しい恋を引き寄せる自分磨きポイント」

占い

恋活や婚活をするときは「自分の魅力」や「何が強みなのか」を知ることが大切でしょう。どんなアピールをすればいいのかが明確になり出会いを探しやすくなるようです。そこで今回は12星座別に「新しい恋を引き寄せる自分磨きポイント」をピックアップ。チェックしておくと恋のチャンスが増えるはずです。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座女性の魅力は、なんといっても意志の強さと行動力。恋活や婚活には必要不可欠なそれらをさらに磨くことで、新しい恋を引き寄せるようになるはずです。ただし、しっかりした自分を持つことと、周囲を気遣わず強引に振る舞うことはキチンと区別しましょう。

また、「いいな」と思う人と考えが異なるときは、論破するより異論を「そういうのもアリ」と認めてあげて。恋する相手と何もかも一緒でなければいけないルールはありません。自分との違いを楽しむ気持ちを大切にするといいでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座女性の魅力は安定したメンタルと自分軸のブレが少ないことでしょう。男性の目には穏やかな癒し系に映るのかもしれませんが、「私は私」という揺るぎない芯がしっかりしているので、ちょっとやそっとじゃ動じないはず。ネットにあふれるモテ論や恋のノウハウに翻弄されるより、ありのままの自分を大切にしてください。

とはいえ、おうし座女性はスローテンポな傾向があるため、いざという場面ではフライングするくらいの気持ちになるといいでしょう。普段の生活でもピンと来たらすぐ行動するクセをつければ、恋のチャンスを逃さずつかめるはずです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座女性は親しみやすさと愛嬌が最大の魅力でしょう。初対面の人ともにこやかに話せる社交力の高さは、男性の目を惹きつけるはずです。話しかけやすい人と思われることで出会いに恵まれ、恋のきっかけをつかみやすくなるでしょう。

ただ、「いいな」と思う人ができたら、本当に親しくする人と社交辞令的に関わる人は少し区別したほうがいいかもしれません。八方美人になりすぎると「みんなに愛想が良いんだな」と思われるので、周囲とのお付き合いにはメリハリをつけると良さそうです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座女性の魅力はやさしさと面倒見の良さでしょう。細やかに気遣えるので、「気が利く人」と好感度良く思ってもらえるはず。困っている人がいたらほうっておけないという感覚を大切にして、まったく恋愛を意識していないときも周囲には親切に振る舞うといいかもしれません。

かに座女性は無意識の行動で男性の目を惹き、恋のきっかけになる場合が多いでしょう。「人にやさしく、正しく行動する」という心がけを持つと、新しい恋のチャンスが向こうからやって来るはず。意外な人に見初められたり、アプローチされたりすることが多くなるようです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座女性は堂々とした存在感と華やかな雰囲気が魅力でしょう。自分が思う以上に周囲の目を集めやすいので、つねに人の目を意識した行動を心がけるといいかもしれません。ファッションやメイクのほか、言動もそれとなく気遣うと良さそうです。

それは人の目を気にしてビクビクするという意味ではなく、「私は主役」と思って日常を過ごすという感覚です。しし座女性には目立つつもりがなくても目立ってしまう独特のムードがあるので、そのくらい自意識を高めたほうが新しい恋を引き寄せるには効果的でしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座女性の最大の魅力は清楚さでしょう。キチンとした人と思われるだけでなく、清く美しい雰囲気で男性をドキドキさせるはずです。流行やモテるテクニックが気になっても、あまり翻弄されずに素の自分を大切にしたほうがいいかもしれません。

また、おとめ座女性は知的な会話で相手をハッとさせる場面が多いので、好きなことはとことん深掘りして、情報収集には積極的になるといいでしょう。何気ないおしゃべりで、「そんなことも知っているんだ!」と興味を持たれるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ