無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「面長コンプレックス」を解消!小顔&垢ぬけを叶えるレングス別ヘアスタイル8選

ヘアスタイル

ほっそりとしたフェイスラインが魅力的な「面長」さん。
大人っぽくてフェミニンな美人系スタイルが得意な顔型ですが、一方で「顔が大きく見える」「可愛いスタイルが似合わない」など、コンプレックスに感じている方も少なくないかもしれません。
そんなお悩みを解消するには「面長を自然にカバーできる髪型にする」ことが鍵なんです。
この記事では、面長コンプレックスを解消する髪型のポイントや、面長さんが垢ぬけるトレンドヘアを「ショート」「ボブ」「ミディアム」「セミロング~ロング」の4種類のレングス別にご紹介します。

面長さんが避けがちな「前髪なし」のスタイルですが、ポイントさえ押さえれば面長さんの「大人っぽい」「フェミニン」な魅力を引き出すことができます。
面長さんの前髪なしのヘアスタイルのポイントは、
・前髪の分け目をサイドにずらすこと
・顔回りの髪を作ること
顔の中央で前髪を分けたセンターパートは、顔の形をより細長く見せてしまうため、面長さんはあまり得意ではありません。
分け目を左右どちらかにずらしたスタイルは、面長感を緩和してくれます。
そして、顔回りのサイドの髪に動きが出るようスタイリングすることで、顔の縦幅をさりげなくカバーできます。
根元をやや立ち上げて、サイドの髪をふんわりスタイリングするのがおすすめです。
ちなみに片側だけを耳にかけたスタイリングは、面長さんの顔型の縦のラインをぼかせるおすすめのスタイリング法。
こちらもすぐにできるテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね。

このスタイリストの画像をもっと見る

フレッシュな印象で垢ぬける【ショート】

丸みシルエットの”マッシュショート”

ころんとしたマッシュショートは、面長さんに一押しのスタイル。
頭の形をきれいに見せる丸みショートヘアは、360度どこから見ても美しく見えるのが魅力です。
フェイスラインをきれいに見せるワイドな前髪は、束感を作って仕上げるとさらにトレンド感がアップ。
ぱっつん前髪に抵抗がある場合は、前髪を流したスタイリングも素敵です。
サイドの髪を耳に掛ける場合は、横に張り出すようなボリュームのあるフープピアスを着けて、ひし形のシルエットを作るよう意識しましょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

中性的な魅力たっぷり”パーマスタイル”

カジュアルなスタイルが好きな面長さんにおすすめなのが、パーマをかけたショートヘア。
無造作なカールが髪のボリュームをアップさせてくれるので、顔の縦の長さも自然にカバーしてくれます。
トレンドの強めパーマはどこか中性的な魅力があって、いつものファッションもぐっとおしゃれになりますよね。
パーマのスタイリングは、濡らした髪にワックスやヘアバームを下から上に揉みこんで、自然乾燥させればOK。
髪を整える際はひし形のシルエットを意識して、垢ぬけヘアに仕上げましょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

絶妙バランスで面長悩みをカバー【ボブ】

軽やかフレッシュな”外はねボブ”

トレンドの外はねボブは、キュートでフレッシュな印象になりたい面長さんにおすすめです。
前髪はやや広く作り、耳掛けすることで面長さんの綺麗なフェイスラインもアピールできます。
外はねボブをスタイリングする際に、面長さんが押さえておきたいポイントは髪のくびれの位置。
フェイスラインギリギリにくびれを作ることで、すっきり小顔に見える垢ぬけヘアに仕上がります。
位置が上すぎたり下すぎたりすると、顔の縦の長さを逆に意識させてしまうので注意です。
スタイリング剤は、ムースやワックスを使ってエアリーに。
サイドにボリュームの出にくい猫っ毛の方は、パーマをかけておくと安心です。

このスタイリストの画像をもっと見る

ふんわりエアリーな”タッセルカット”

ふんわり仕上げた重めボブは、面長さんのほっそりした顔型とも相性抜群です。
タッセルカットとは、糸を束ねて作られるカーテンの房飾りのような、毛先が重めでサイドにボリュームのあるスタイルのこと。
表面にレイヤーの入っていないボブなので、つやつやの美髪に見えるのも嬉しいポイント。
年齢を問わず、上品でフェミニンな印象に仕上げたい方におすすめしたい髪型です。
スタイリングも簡単で、ストレートアイロンで熱を加えて内巻きにスタイリングすれば完成。
その後、太めのコテで顔周りをリバース気味に巻けば、さらにサイドのボリュームが出やすくなります。

このスタイリストの画像をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ