無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いちごテディ、牛タンテディ...タリーズの「ご当地テディ」が攻めてる。

ライフスタイル

タリーズコーヒーから何ともユニークな地域限定グッズが登場します。

2022年9月30日から、全国8つの都道府県限定で「ご当地テディ」を各エリアの店舗で販売します。

集めたくなりそう!

「ご当地テディ」は、観光地として人気の北海道、宮城県、東京都、神奈川県、愛知県、広島県、京都府、以上8つの地域限定で発売されます。それぞれのテディには、各地域の特徴や名物がデザインされているのですが、その組み合わせがなんともユニーク。

北海道限定:「ご当地テディ 北海道(鮭)」(1485円)
宮城県限定:「ご当地テディ 仙台(牛タン)」(1595円)
東京都限定:「ご当地テディ 東京(カジュアル)」(1650円)
神奈川県限定:「ご当地テディ 横浜(セーラー)」(1650円)
愛知県限定:「ご当地テディ 名古屋(喫茶)」(1595円)
福岡県限定:「ご当地テディ 博多(いちご)」(1650円)
広島県限定:「ご当地テディ 広島(広島風お好み焼き)」(1595円)
京都府限定:「ご当地テディ 京都(袴)」(1595円)

たとえば北海道のテディは、両手で鮭をギュッと持つ姿。熊×シャケは、ある意味ぴったり(?)の組み合わせです。

宮城県テディのテーマは牛タン。牛の被り物を被った姿は、ちょっとシュール。

福岡県はボディ全体で"いちご"を表現していますよ。

地域限定なので、旅行ついでに集めてみるのもいいですね。

なおタリーズは同日から、全国8エリアでそれぞれ異なる秋季限定ドリンクも販売されます。

北海道では、ほおばるピーナッツラテ/スワークル、東北エリアではふわサクグラノーラの豆乳ラテ/スワークルなど。地域限定ドリンクを楽しみつつ、限定テディをゲットするのもよさそうですね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

25周年デザイングッズも登場

さらに30日からは全国の店舗で、創業25周年を記念した「ステンレスボトル」と「マグ」も発売されます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ