無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ヤクルト1000の刺客」と注目!新作「ピルクル」も睡眠の質を改善、疲労感軽減

ライフスタイル

タレントのマツコ・デラックスさんが「すごい眠りがよくなった」などと発言したことをきっかけに、大きな注目を集めた乳製品乳酸菌飲料「Yakult(ヤクルト)1000」。2022年10月現在も、SNS上では入手できないとの声が見られます。

そんな中SNS上では、日清ヨークが2022年9月26日に新発売した「ピルクル ミラクルケア」という商品に注目が集まっています。

「ヤクルト1000」同様、睡眠の質や疲労感を改善する機能などを持つことから、「ヤクルト1000的な感じ」「ヤクルト1000の類似品みたいなの出てる」「ヤクルト1000の刺客?」などといった感想が多く見られます。

腸内環境も改善

「ピルクル ミラクルケア」は、ピルクルの美味しさはそのままに、「腸内環境を改善」する機能と、睡眠の質改善による「日常生活の疲労感軽減」の機能をあわせ持つ機能性表示食品です。

1本(65ml)あたり、生きたまま腸に届く乳酸菌NY1301株が600億個配合されています。日清ヨークの発表によると、この「乳酸菌NY1301株」は、睡眠の質を改善することにより日常生活の疲労感を軽減する機能、そして腸内環境を改善し、おなかの調子を良好に保つ機能があることが報告されているといいます。

味は、毎日続けやすく飽きにくくするため「すっきりした味」に。1本65mlと飲みやすいサイズ感も◎です。

カロリーは1本あたり27kcal。ピルクル400(1本65mlあたり42 kcal)と比べると低カロリーなのも嬉しいポイントです。

65ml×8本で価格はオープン。SNS上では300円~400円程度での購入報告が見られます。

ちなみに「ヤクルト1000」は、生きた「乳酸菌 シロタ株」を1本(100ml)に1000億個配合しているのが特徴

この「乳酸菌 シロタ株」は、一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげる機能や、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める機能、さらに腸内環境を改善する機能もあることが報告されています(ヤクルト発表より)。メーカー希望小売価格は150円(税別)です。

成分などは異なりますが、機能的には近いものを感じますよね。

「ピルクル ミラクルケア」を飲んだ人からは、

「寝つき良かった」
「ヤクルト1000を飲んだときと同じ身体の軽さを感じる...ような...気がする...?」
「寝起きのだるさが無い気がする」
「何となく睡眠が深く、今朝は起きた時、久しぶりにスッキリしていた」

との感想も。

飲む人によって感じ方は異なりますが、睡眠の質や腸内環境を改善したいという人は試してみるのもよさそう。沖縄を除く全国で販売されているので、見かけた際は手に取ってみては?

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ