無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽ顔を作るにはアイライン攻略がカギ♡垢抜けるアイラインの引き方3選

メイク

引き方を変えるだけで顔の雰囲気も変わるアイライン。今回は今っぽい顔になれる垢抜けアイラインの引き方をご紹介いたします♡

今っぽいアイラインの基本の引き方

今っぽいアイラインは目尻だけのラインがポイント。

目尻だけ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、あえて目尻だけのアイラインを引く方が抜け感が出て今っぽい印象になります!

目尻だけだと時短にもなってメイクも楽に♪

ラインの形は習字の「大」の字のように払いを意識して少しずつラインを引いていきます。

ラインの始まりは目尻のまつげの終わりからやや太めに引き、ラインの終わりは細く少しはね上げるように引くと◎。

アイライナーは黒より茶系の色のものを使うとより垢抜けた印象になります♡

ペンシルアイライナーでふんわりとした垢抜けアイラインに

今っぽい抜け感のあるアイラインに仕上げたい時はペンシルアイライナーがおすすめ!

ペンシルアイライナーで目尻のラインを引くだけでも今っぽい印象ですが、黒目の上のまつげとまつげの間をペンシルアイライナーで埋め、目尻に引いたラインと繋げるとさらに抜け感のあるデカ目になれます♡

今までリキッドアイライナーで粘膜を埋めたり、まつげとまつげの間を埋めていて目尻だけのアイラインに抵抗がある方は、ペンシルアイライナーに変えるだけでぐっと今っぽくなります。

今回使ったのはこちらです。

D-UP エアクリームペンシル シナモンブラウン

リキッドアイライナーだとはっきりした発色で少しキツめの印象になってしまいますが、ペンシルアイライナーはふんわりした発色で優しい印象になるのでおすすめです!

ダブルラインでお洒落に♡

二重の線の延長にカラーアイライナーでラインを引くと一気にお洒落な目元になります!

二重の線の延長に引くことで目の幅が大きくデカ目に見える効果も♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ