無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デートにもおすすめ♡キルティングネイルで可愛い指先に

ぷっくり、うるうるな質感が可愛いキルティングネイル。普段使いにはもちろん、デートシーンにも活用できるデザインですよね。この記事では、キルティング柄をアートした様々なネイルデザインをご紹介します。いつもはシンプルなデザインばかりという方も、たまには可愛い系のデザインにチャレンジしてみませんか?

Itnail編集部

ネイル

ぷっくり可愛いキルティングネイル♡

itnail.jp

ぷっくり、うるうるの質感がたまらなく可愛い、キルティングネイル。
キルティングネイルとは、洋服やファブリック類に使われるキルティング生地の質感を再現したデザインのことをいいます。

ベースカラーを塗った後、ジェルを塗り重ねていくだけの簡単なアートで作れるというのも、セルフネイラーさんにとっては嬉しいポイントでしょう。

キルティングラインにラメを使ったり、ブリオンをあしらったり…というように、使うパーツによって仕上がりの雰囲気を変えられるのも、このデザインの魅力です。

itnail.jp

ワンカラーネイル×1本だけキルティングデザイン

itnail.jp

デートシーンにも使える可愛いキルティングネイルですが、大人っぽく上品に仕上げたい方には、ワンカラーでアートするデザインをおすすめします。

例えば、5本全ての爪を1色でカラーリングし、そのうち1本だけにキルティングアートを施すデザインはいかがでしょうか。ぷっくりとした3Dネイルでも、同じ色で統一すれば派手になりすぎず上品な仕上がりを楽しめます。

オフィスシーンで使いたい場合は、立体感をださずキルティングラインだけをアートするのもおすすめですよ!ラインが交差する部分にブリオンや小さめのスタッズ、パールをプラスすると、華やかな仕上がりになります。

itnail.jp

左右で色を変えるアシンメトリーデザインも素敵

itnail.jp

個性派のあなたには、左右で色を変えるアシンメトリーなキルティングネイルをおすすめします。

例えば、右手はベージュを、左手はグレーを基調としたデザインに仕上げるネイルはいかがでしょうか。左右で全く異なる色を使う場合でも、「キルティングデザイン」というテーマでデザインを決めていくと、全体として統一感のある仕上がりになりますよ!

左右で色を変えつつデザインは全く同じにしたり、左右で使うパーツを統一したり…というように、お好みに合わせてデザインや使用するパーツを工夫してみてくださいね!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ