無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脇腹をしっかり伸ばすのがポイント。1日1セット[みるみる腰周りが細くなる]簡単習慣

美容

座りっぱなし、立ちっぱなしなど、自分で考えている以上に腰周りを動かすことって少ないもの。だからこそ、少しストレッチをするだけでも大きな刺激となり、腰周りの引き締めにつながっていきます。そこで習慣に採り入れたいのが、ウエスト周りのストレッチ効果の高いヨガの簡単ポーズ【立位の三日月のポーズ】です。腕を大きく伸ばして脇腹をじっくり伸ばすことポーズで、お腹の引き上げ効果とお腹全体の引き締め効果を期待できます。

【立位の三日月のポーズ】

(1)両脚を肩幅くらいに開いて床の上に立ち、手のひらを胸の前で合掌する

(2)息を吸いながら合掌した手を上にあげる

(3)息を吐きながらゆっくりと左方向に上半身を傾ける

▲背骨を長く上に引っ張って伸ばすような意識でお腹を引き上げます

(4)息を吸いながら手を離して右手を下方向に伸ばす

(5)息を吐きながら右手を元に戻して左手と重ねる

(6)息を吸いながら上半身をセンターに戻す

反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには、上半身を傾ける際に勢いで横に伸びるのではなく、斜め上に伸びるようなイメージで「胸と体、腕がきちんと伸びていることを感じること」がポイントです。

体を伸ばしながら深い呼吸を行うのでリフレッシュ効果が高く、立って行なうポーズなので、スペースを取らずにどこでも取り組めるのも魅力。ぜひ習慣化して、腰周りのサイズダウンに役立ててくださいね。<ヨガ監修:KEI(インストラクター歴3年)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ