無料の会員登録をすると
お気に入りができます

配色や小物で冬の着こなしの鮮度アップ[BAILAの1週間コーデまとめ]

ファッション

1週間の「BAILA今日のコーデ」をまとめてお届け【1月13日(金)〜1月19日(木)のコーデ】

1月13日(金)のコーデ
簡単にコーディネートが完成するからこそ、つい手抜きになりがちなワンピースは、小物合わせにこだわって洒落感を盛り上げたい。シンプルニット×キャミワンピースには首元でクールに主張するシルバーチョーカーが好相性。

1月14日(土)のコーデ
首まわりにラフに巻いてボリュームを出すだけで、可愛げもこなれ感も格段にアップ。フィット感のあるハイゲージニットとならほっこり見える心配もなし。ニットとストールは同じ黒で統一すると、より大人っぽい雰囲気に。 ストールに“埋もれる”可愛さを堪能。

1月15日(日)のコーデ
ダウンをほっこりさせたくないなら、相反するようなテクスチャーのミックスも、意外と簡単にできるアイディア。羽織るのがマットな質感のダウンだから、つるんとしたナロースカートを合わせるだけでなんだか軽やかで女らしくて新鮮。

1月16日(月)のコーデ
オレンジニットとライトブラウンパンツ、同系色でまとめたコーデにポップなサブバッグを合わせてハッピーオーラを倍増。中わたブルゾンの中は、カーディガンとニットを重ね着。今っぽくて暖かいレイヤードで真冬の寒さも乗り切れそう。

1月17日(火)のコーデ
きれい色ニットを選んだら、中に着るタートルもきれい色を選んでみる。こんな少しの冒険も、パープル×赤の色合わせも、上品でシンプルなニット同士だから奇抜に見えずちゃんと絵になる。トップスで遊んだ分、ボトムはシックなカラーを。

1月18日(水)のコーデ
ジャケットとベストの重ね着。ペブル柄スカート。さりげなく個性を発揮できるレイヤードや柄選びでベージュワントーンに差をつけて。足元は、スカートの柄から色を拾いつつ、質感に表情のある起毛ブーツ。上品なまま、まじめすぎずの絶妙な着こなしに。

1月19日(木)のコーデ
トラッド=ネイビーという定説を裏切り、ベイジーなトーンにイエローを効かせて。配色が軽やかになるだけでガラッと印象を刷新できるのも面白い。袖を無造作にたくし上げたり、白シャツにボトルネックカットソーを重ねて開襟したり、あえてのラフさも今どき。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ