無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お姫さま気分のひな祭り!魔法の指輪でイチゴやキウイを宝石に[おもしろグッズは笑顔の魔法]

ライフスタイル

毎回ひとつおもしろキッチングッズを取り上げるこの企画。今回ご紹介するのは、なんと指輪です。台座の上に宝石はなく、妙な突起がひとつあるだけなんですが、それがこのグッズ最大の肝!おいしそうなツヤツヤフルーツが、ワンアクションでおしゃれな指輪にメタモルフォーゼ!?

macaroni編集部

イチゴが指輪になっちゃった!?

Photo by macaroni

きれいな指輪には女性の心をとらえる魔法がかかっている。そんなふうに思ったことはありませんか?だって、指輪に指をとおすときの女の子ってみんな幸せそう。うっとりとして、魅了の魔法にかかっているみたいじゃないですか。そして、大人の女性が好きなものは子供だって大好き。つまり、女の子を喜ばせようと思ったら指輪を用意するのが効果的なんです。

そこでご紹介したいのが「delijoy イチゴの指輪」。フルーツ用のピックなんですが、ご覧のとおり、指を入れるためのリングと台座がついています。これにプスッとフルーツを差せば、かわいくてインパクト大な指輪が完成するんだとか。フルーツを楽しみながら、大きな指輪でお姫様気分にひたれるなんて、とってもすてきなアイデアですよね。

「イチゴの指輪」は3個入り!

Photo by macaroni

「delijoy イチゴの指輪」には、アクリルでできた3種のピックが入っています。ひとつはパープルのハート型で、もうひとつはピンクのダイヤ型、最後にグリーンのスター型。それぞれ形もかわいくて、宝石みたいにキラキラと輝いて見えます。

Photo by macaroni

こちらが肝心のピック部分。先端は丸みを帯びていて、長いものではありません。誤って口のなかを刺してしまった!なんてことにならないようにとの配慮が感じられる造りで、これなら子供にもたせても問題なさそうですね。

ピックの横にある羽根のようなパーツにも注目。この部分がフルーツの果肉に引っかかり、抜けにくくなるんだそうです。せっかく見栄えのよいフルーツを用意しても、抜けてしまったら台なしですものね。

具体的にどう使うかは以下の動画でご確認を。フルーツを挿すだけでしょ?なんて冷たいことを言わず、ぜひご覧ください。わずか30秒ほどですし、これで意外と手間がかかっておりまして……。

指輪を長持ちさせるコツは、果肉がしっかりとしたフルーツを選ぶことと、大きすぎるものは避け、適度なサイズにカットしてからピックに挿すこと。丸みのあるピック部分はフルーツにある程度の厚みがないと挿さらないので、薄くスライスするのはやめましょう。

果肉がやわらかいフルーツを指輪にしたいときは、挿してから冷凍庫に入れて凍らせてもいいかもしれませんね。

トッピングも楽しい!デコアレンジ3パターン

ホイップ&アラザンでドレッシーに

Photo by macaroni

製菓材料を用意すれば、ジュエリー感はさらにアップ!たとえばイチゴなら、ドレスを着せるようにホイップクリームをまとわせ、アラザンで飾り付けてみてください。イチゴとクリームは鉄板の組み合わせですから、品よく見えるだけでなく、食べる楽しみも増しますよ。

みかんにチョコをまとわせてビターな宝石に

Photo by macaroni

みかんの果肉を挿し、湯煎したチョコをまとわせて、仕上げにチョコスプレーをまぶしてみました。柑橘系とチョコレートは洋菓子でもよく見られる組み合わせ。甘みの強い品種のみかんを使うなら、甘みの強いミルクチョコを選ぶと味のバランスがとれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ