無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベージュ×ブラウンネイルで大人顔。使えるシンプル系デザイン特集

大人っぽくシックな色味の、ベージュとブラウン。これらを組み合わせると、大人女子にふさわしい素敵なネイルデザインが完成します。ベージュ×ブラウンでアートするネイルデザインにはどのようなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!オフィスシーンで使いやすいデザインもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Itnail編集部

ネイル

ベージュのシンプルネイルに1本だけブラウンをプラス

itnail.jp

ベージュ×ブラウンでアートするネイルとしてまずおすすめしたいのが、基本のデザインをベージュのシンプルネイルにして、爪1本だけをブラウンでカラーリングする「1本だけネイル」デザインです。

爪4本をベージュで、1本をブラウンでカラーリングするシンプルなデザインに仕上げてもいいですし、ラメやホログラム、ホイル、シェルといったパーツを埋め込んでもいいでしょう。

またブラウンネイルは、シンプルにカラーリングするだけでなく、べっ甲ネイルにしたりニュアンスネイルにしたりといったアレンジも素敵ですよ。ブラウンのラメで爪全体を埋め尽くして、キラキラに仕上げるデザインもいいですよね!

itnail.jp

ベージュ×ブラウンのアシンメトリーネイルでお洒落に

itnail.jp

ベージュ×ブラウンのネイルは、アシンメトリーなデザインに仕上げるのもおすすめです。

右手はベージュで、左手はブラウンでカラーリングするシンプルなデザインも素敵ですし、ベージュネイルだけにオーロラ加工やミラー加工をプラスするアレンジも素敵です。

ベージュでカラーリングした爪にはラメを、ブラウンでカラーリングした爪にはミラー加工を、というように同じメタルカラーのアートでも使うアイテムを変えると、よりお洒落度の高いデザインになりますよ♪

itnail.jp

ベージュネイルにブラウンのラインアートをプラス

itnail.jp

シンプルかつお洒落度高めなデザインをお好みの方には、ベージュネイルにブラウンのラインアートをプラスしたデザインをおすすめします。

例えば、ライトベージュでカラーリングした爪数本に、ブラウンのカーブラインをアートするデザインはいかがでしょうか。ブラウン単色でアートしてもいいですし、ゴールドラメやシルバーラメのラインを重ねてアートしてもいいでしょう。

ベージュとブラウンは、ネイビーやボルドー、ホワイトといった色味との相性も良好ですので、ラインアートの中に取り入れてみたり、これらのカラーのストーンやラメを使ったり、といったアレンジもおすすめです。

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ